こうもんきょうさく
肛門狭窄
ざまざまな原因によって肛門が狭くなってしまった状態
4人の医師がチェック 83回の改訂 最終更新: 2017.12.06

肛門狭窄の基礎知識

肛門狭窄について

  • ざまざまな原因によって肛門が狭くなってしまった状態
  • 以下のことが原因とされている
    • 切れ痔を繰り返す
    • 肛門部の感染症
    • 痔瘻の管が肛門の周りを囲んだ状態)
    • 肛門の腫瘍
    • 肛門の手術(痔など)の合併症

肛門狭窄の症状

  • 肛門が狭くなる
  • 便が細くなる
  • 便が出にくくなる
  • 便をすると肛門が傷ついてしまう

肛門狭窄の検査・診断

  • 肛門の診察と症状から医師が診断する
    • 診察方法:肛門に指を入れどの程度狭くなっているか、腫瘍がないかなどを確認する

肛門狭窄の治療法

  • 保存的治療
    • 坐薬、軟膏(便が出るときに肛門に負担がかからないようになる)
    • 麻酔をして指で肛門を広げる
  • 手術
    • 皮膚弁移動術
      ・狭くなっている部分を切り拡げ、肛門周囲の皮膚を移植する
  • 便秘にならないよう気をつける
    • 食物繊維を多く含んだ食べ物をとる
    • 脂肪分を摂りすぎない
    • 排便を我慢しない

肛門狭窄のタグ

肛門狭窄に関わるからだの部位

医師登録をしてMEDLEYの編集に協力する