ちょうふくじんうにょうかん
重複腎盂尿管
通常1つずつしかない腎盂と尿管が2つ以上ある先天的な形態異常
8人の医師がチェック 132回の改訂 最終更新: 2018.01.02

重複腎盂尿管の基礎知識

POINT 重複腎盂尿管とは

重複腎盂尿管は、腎盂と尿管の発生異常です。尿管は左右に1つずつありますが、重複腎盂尿管は腎盂と尿管が2つあります。症状がない人もいますが、膀胱尿管逆流症などを起こして腎盂腎炎や腎臓の機能が低下する原因になる場合があります。腎臓の機能が低下したり腎盂腎炎を繰り返す場合は、尿管の片方を切除したり、腎臓の摘出が必要になることもあります。腎盂腎炎などを繰り返し起こす場合は重複腎盂尿管の可能性もあるので、泌尿器科で詳しく調べてもらうことをお勧めします。重複腎盂尿管と診断されても症状がない場合は特に治療を行う必要性はありません。

重複腎盂尿管について

  • 通常左右の腎臓に1つずつしかない腎盂(じんう;腎臓の尿が尿管に流れ出す前に集まる場所)と尿管が2つ以上ある先天的な形態異常
  • 重複腎盂尿管の主な原因
    • 遺伝子異常
    • 染色体異常
  • 女児に多い(男:女=1:3)

重複腎盂尿管の症状

重複腎盂尿管の検査・診断

  • 血液検査
    • 炎症が起きていないかを調べる
  • 尿検査
    • 血の成分が含まれるか調べる
  • 画像検査
    • CT検査
      ・CT ウログラフィー
       ・尿路の形を確認できる
    • MRI検査
      ・MRウログラフィー
       ・尿路の形を確認できる
    • IVU(静脈性尿路造影
      ・尿路の形を確認できる
    • シンチクラフィー
      ・腎臓の瘢痕化や機能を測定する

重複腎盂尿管の治療法

  • 経過観察が行われる場合
    • 発熱や尿失禁などの症状がみられない
  • 治療が必要な場合
    • 尿管異所開口
      尿管が本来存在している腎盂と膀胱以外の場所につながっている状態)
    • 膀胱尿管逆流
      ・膀胱から尿管へ尿が逆流すること


重複腎盂尿管のタグ


重複腎盂尿管に関わるからだの部位


MEDLEYニュース新着記事