ぱにっくしょうがい

パニック障害

突然のパニック発作を起こし、生活に支障が起こる状態。不安障害の中の一つ

病気に関連する診療科の病院を探す
9人の医師がチェック 135回の改訂 最終更新: 2017.07.31

パニック障害の詳細情報

パニック障害は、突然の動悸や冷や汗、めまいなどの症状を伴いながら「このまま狂ってしまうんじゃないか」「このまま死ぬんじゃないか」といった恐怖感に襲われパニック発作を起こす病気です。ここのページでは、パニック障害の原因、症状、治療法などについて詳しく解説しています。

パニック障害の原因と症状

パニック障害の原因や症状は多様です。例えば、パニック障害の原因としては遺伝性のものもあれば、そもそもの性格や気質が関係することもあります。また、症状としてはパニック発作や予期不安、広場恐怖などが代表的です。ここではパニック障害の原因と症状について解説します。

パニック障害の治療法・対処法について

パニック障害の治療には、主に薬治療と心理療法があります。それぞれどのような特徴があるのでしょうか?ここでは、パニック障害の治療法や対処法について解説します。

パニック障害に関係する環境について知っておきたいこと

パニック障害は薬治療や認知行動療法のような治療法も大事なのですが、周囲の環境について理解しておくことも非常に大切です。ここでは、パニック障害に関係する環境について解説しています。