2016.02.26 | ニュース

子供の近視に最も効果的な治療法とは?

文献調査による検証
from Ophthalmology
子供の近視に最も効果的な治療法とは?の写真
(C) Syda Productions - Fotolia.com

子供の近視の進行を予防するためには、目薬、コンタクトレンズ、眼鏡など様々な治療方法があります。どのような治療法が近視の進行を遅らせるために最も効果的なのか調査されました。

◆子供の近視の進行を遅らせる最も効果的な治療法とは?

今回の調査では、過去に行われた研究を文献データベースから集める方法で行われました。子供の近視の進行を遅らせるために、最低1年間行われた治療法の効果を調べた文献が集められました。30件の研究結果が集められ、統計解析されました。

 

◆目薬による治療が最も効果的!

次の結果が得られました。

ネットワークメタ分析によると、プラセボや単焦点眼鏡レンズに比べて、高用量のアトロピン(屈折率の変化 0.68 [0.52-0.4]; 眼軸長の変化 -0.21 [-0.28から-0.16]、中等量のアトロピン(屈折率 0.53 [0.28-0.77]; 眼軸長 -0.21 [-0.32から-0.12])、少量のアトロピン(屈折率 0.53 [0.21-0.85]; 眼軸長 -0.15 [-0.25 から -0.05])は著しく近視の進行を遅らせた。

アトロピン点眼薬(瞳孔を開かせる作用がある目薬)が子供の近視の進行を遅らせるために他の治療法よりも効果的ということが報告されました。比較の対象となった他の治療法には、ピレンゼピン(アトロピンと似た作用がある目薬)、周辺部デフォーカス修正コンタクトレンズ、寝るときに専用のレンズを使う治療法(オルソケラトロジー)などがありました。

 

近視は多くの人に関わる問題です。視力の低下は子供の日常生活に大きな支障を起こしてしまいます。近視の治療法には眼鏡、周辺部デフォーカス修正コンタクトレンズ、オルソケラトロジーや点眼薬などの薬があります。このような研究結果は、子供の近視の治療を考えるうえで参考にできるかもしれません。

執筆者

宮本 望都喜

参考文献

Efficacy Comparison of 16 Interventions for Myopia Control in Children: A Network Meta-analysis.

Ophthalmology. 2016 Jan 12. [Epub ahead of print]

[PMID: 26826749]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事