2015.11.09 | ニュース

クロムのサプリで糖尿病を予防する?

アメリカの研究チームが28,539人を分析
from The Journal of nutrition
クロムのサプリで糖尿病を予防する? の写真
(C) Andrey Popov - Fotolia.com

糖尿病では血糖値の管理が重要で、主な働きを担うのがインスリンです。今回の研究では、そのインスリンの働きをサポートすると言われているクロムについて、サプリメントを飲んでいることと糖尿病発症の関連性を検証しました。

◆クロムを含んだサプリと糖尿病の関連を検証

今回の研究では、アメリカのデータベースに登録されている28,539人を対象に、クロムサプリを飲んでいることと糖尿病発症の関連性を検証しました。

なお、クロムには有害物質である6価クロムと体内にも微量に存在している3価クロムがあります。今回使われたサプリは、有害なクロムではありません。

 

◆クロムサプリを飲んでいる人は糖尿病である可能性が低い

以下の結果が得られました。

クロムを飲んでいなかった人と比較すると、過去30日以内にクロムが含まれるサプリを飲んでいた人では、30日以内に飲んでいなかった人よりも糖尿病を発症している(HbA1cが6.5%以上)のオッズがより低かった(オッズ比0.73; 95% CI: 0.62, 0.86; P = 0.001)。

クロムサプリを飲んでいる人では、糖尿病を発症している確率が低いという結果でした。

 

クロムを含んだサプリを飲むだけで、糖尿病を予防できるか不明ですが、クロムサプリを飲んでいることと糖尿病の発症の間には、健康に気を遣う生活習慣など、何かしらの関連はありそうです。

執筆者

Shuhei Fujimoto

参考文献

Risk of Type 2 Diabetes Is Lower in US Adults Taking Chromium-Containing Supplements.

J Nutr. 2015 Oct 7

[PMID: 26446484]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事