ビオチン製剤
体内にビオチン(ビタミンHと呼ばれたり、ビタミンB7とも呼ばれていた物質)を補充し、湿疹や皮膚炎、にきびなどを改善する薬
同義語:
ビタミンH ビタミンB7

ビオチン製剤を使う主な病気

  • 湿疹(皮膚炎)

    「かゆみや赤み」、「がさつき」、「ぶつぶつ」など炎症による皮膚の異常を表現した言葉
    皮膚
    皮膚科
  • 小児湿疹

    小児期に生じる湿疹を指す。様々な原因によって起こる
    皮膚
    皮膚科
  • 脂漏性皮膚炎

    皮脂(皮膚のあぶら)がよく出る部位に起こる湿疹。赤ちゃんと成人に多い
    皮膚
    皮膚科
  • 接触皮膚炎(かぶれ)

    刺激物やアレルゲンによって引き起こされる皮膚の炎症の総称。いわゆる「かぶれ」のこと
    皮膚
    皮膚科