HMG-CoA還元酵素阻害薬(スタチン系高脂血症治療薬)
肝臓におけるコレステロール合成を抑え、主に血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロールとも呼ばれる)を低下させ、動脈硬化などを予防する薬
同義語:
スタチン

HMG-CoA還元酵素阻害薬(スタチン系高脂血症治療薬)を使う主な病気

  • 脂質異常症(高脂血症)

    悪玉コレステロールが多い、または善玉コレステロールが少ない状態。動脈硬化を速め、脳卒中や心筋梗塞を起こしやすくする
    全身・その他
    一般内科
    循環器内科
    代謝・内分泌内科
  • 家族性高コレステロール血症

    生まれつき、血中のLDLコレステロールの値が異常に高くなってしまう病気。動脈硬化が若いときから起こりやすくなる
    全身・その他
    一般内科
    代謝・内分泌内科