非定型抗精神病薬(ドパミンD2受容体部分作動薬) - 関連するニュース 4件 | MEDLEY(メドレー)
非定型抗精神病薬(ドパミンD2受容体部分作動薬)
脳内のドパミン受容体やセロトニン受容体への作用により、幻覚、妄想、感情や意欲の障害などを改善する薬

非定型抗精神病薬(ドパミンD2受容体部分作動薬)に関するニュース・コラム

4件