えんけいだつもうしょう
円形脱毛症
コインのように円く脱毛する状態。通常は1~2ヶ所で数か月で自然治癒することが多いが、時に多発したり全身が脱毛することもある
2人の医師がチェック 3回の改訂 最終更新: 2019.06.17

円形脱毛症で知っておくとよいこと

円形脱毛症が心配になったら、病院に行ったほうが良いかどうか迷うかもしれません。また、毎日のヘアケアを見直す必要があるのか、ストレスが原因なのかと、思い悩むことも多いと思います。ここでは円形脱毛症の人からよく受ける質問をもとにして、知っておいて欲しいこととしてまとめました。

1. 円形脱毛症が心配な人が知っておくとよいこと

髪の毛に関する悩みはデリケートな側面があるので、簡単には相談できない問題です。ここでは円形脱毛症が心配な人が抱きやすい疑問を中心にまとめたので参考にしてください。

円形脱毛症になりやすい人はいるのか

血縁関係者に円形脱毛症の人がいる人は円形脱毛症になりやすいことが知られており、何らかの遺伝的な要因が関係していると考えられています。しかし、円形脱毛症の発症に関係する遺伝子や、遺伝がどの程度影響するかなどの詳しいことは分かってはいません。

円形脱毛症の原因はストレスなのか

円形脱毛症の原因がストレスではないかと心配する患者さんは少なくありません。実際に強いストレス後に脱毛する人がいる一方で、ストレスが見当たらないと答える患者さんも多くいます。円形脱毛症へのストレスの関与を完全には否定はできませんが、強く支持する科学的根拠も乏しいのが現状です。とはいえ、円形脱毛症への関与抜きにしてもストレスは解消したほうが生活の質が上がりやすくなります。ストレスに心当たりがある人は対策を講じるようにしてください。

円形脱毛症は自然に治るのか

脱毛箇所(脱毛斑)が少ない人はほとんどが自然に治ります。このため、人によっては治療の必要がありません。ただし、脱毛斑が増えてきた人や、脱毛斑が大きくなってきた人には治療が必要になることがあります。改善しない人やひどくなってきた人は医療機関で相談してください。

円形脱毛症が疑わしいときには病院を受診するべきか

脱毛斑(脱毛した部分)が少ない人や、小さな人には自然治癒が期待できるので、必ず医療機関を受診しなければいけないわけではありません。一方で、どの程度なら自然治癒が期待できるかは専門的な目で見なければわからないこともあります。心配な人は医療機関で自然治癒の可能性があるかどうか聞いてみてもよいです。

円形脱毛症は子どもでもなるのか

円形脱毛症は大人の病気というわけではなく、子どもにも起こる病気です。15歳以前に発症する人も少なくはありません。子どもに脱毛がある場合は、皮膚科や小児科で相談してください。

2. 円形脱毛症の人が知っておくとよい日常生活の気になること

円形脱毛症になったら、日々の洗髪やヘアスタイルについて気にかかリ始めると思います。ここでは、円形脱毛症の人からよく受ける日常生活の質問をまとめましたので疑問の解消に役立ててください。

円形脱毛症の時にヘアカラーやパーマはしてもいいのか

円形脱毛症の状態でもヘアカラーや、パーマを行える場合があります。ただし、使用する薬品は頭皮に影響を与えるものが多いので、施術前に頭皮が可能な状態かどうかをお医者さんに確認するようにしてください。

円形脱毛症にサプリメントは効果があるのか

現在のところ、科学的に証明された円形脱毛症に効果があるサプリメントは知られていません。円形脱毛症には治療薬があります。サプリメントだけで治そうとするのではなく、医療機関での治療をお勧めします。

円形脱毛症の人が使ったほうがよいシャンプーはあるのか

現在のところ、科学的に証明された円形脱毛症に効果があるシャンプー(洗髪剤)は知られていはいません。サプリメントと同様に、円形脱毛症を治したい人は、洗髪剤の工夫だけで治そうとするのではなく、医療機関を受診してください。また、洗髪剤を工夫したい人は、今使っているものが、頭皮に合っているかをお医者さんに相談してみるとよいです。

3. 円形脱毛症の治療や再発に悩む人が知っておくとよいこと

自然に治ることもある円形脱毛症ですが、一部の人には治療が必要です。ここでは、円形脱毛症の治療や再発についての悩みをまとめました。治療中のみならず、治療前後の人も参考にしてください。

円形脱毛症を治療しないという選択肢はあるのか

脱毛斑(脱毛した箇所)が少ない人は自然治癒が期待できるので、治療をせずに様子をみるのは理にかなった判断です。一方で、脱毛斑が多い人や大きい人は自然治癒が難しいことが多いので治療が必要となることが多いです。治療の必要性の判断は専門的な判断によって行われるので、自然治癒を待ちたい人でも医療機関で診察を受けて相談してください。

円形脱毛症の治療中にかつらは使ってもよいのか

治療中にかつらは使っても特に問題は起こりません。むしろ紫外線や頭部の保護といった点から有用であるとも考えられています。医療用のかつらやウィッグもあるので、お医者さんに相談して購入の方法を教えてもらってください。

円形脱毛症には市販薬が効くのか

円形脱毛症の治療薬にはステロイド薬やミノキシジル、抗ヒスタミン薬、セファランチン、グリチロンなどがありますが、抗ヒスタミン薬を除いて市販薬として販売されていません。花粉症の治療薬で馴染みがある抗ヒスタミン薬は薬局で市販されていますが、円形脱毛症の治療では抗ヒスタミン薬はステロイド薬と併せて使われます。そのため、抗ヒスタミン薬だけ使っても効果が乏しい可能性が高いです。飲み薬で円形脱毛症の治療をしたい人は、お医者さんに相談のうえで行うようにしてください。

円形脱毛症に効果がある漢方薬はあるのか

円形脱毛症に対する漢方薬の効果は科学的には明らかではなく、漢方薬による治療を積極的に行う根拠は乏しいです。円形脱毛症の治療には塗り薬や飲み薬など効果がわかっているものがいくつかあります。漢方薬を使う前に医療機関で治療について相談してみてください。

参考:

日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年版
・Up To Date Alopecia areata: Management:Andrew G Messenger, MD, FRCP