ろっこつこっせつ
肋骨骨折
肋骨の骨折。それほど大きな力が加わっていなくても折れることがある
2人の医師がチェック 49回の改訂 最終更新: 2018.05.10

肋骨骨折の基礎知識

POINT 肋骨骨折とは

肋骨は背中から胸を覆うように、左右12本ずつ存在し、胸や一部の腹部臓器を保護する役割などがあります。肋骨骨折は胸のケガの中ではかなり高頻度で起きるものです。交通事故や高いところからの転落で起きることはもちろん、机やタンスのカドにぶつけた、ゴルフで強くスイングした、激しい咳が長引いた、などのように比較的軽い外力でも折れることがあります。症状としては、骨折部位を押すと痛い、咳をしたり体を動かすと痛い、などがあります。見た目にも青あざが出来ていたり、腫れていたりすることもあります。診断は診察と胸部レントゲン(X線)検査で行います。必要に応じて胸部CT検査も行うことがあります。軽度の骨折では、痛み止めの飲み薬や湿布での対応で問題ありません。痛みが強い場合などでは、固定帯による固定などを行います。ほとんどの場合は数週間以内に治癒します。手術が必要になることはまれです。肋骨骨折が心配な方や治療したい方は整形外科を受診してください。

肋骨骨折について

  • 肋骨が骨折した状態 
    • 強い外からの力が加わることで起こる
    • 長期的な咳、ゴルフのスイングといったことで起こる場合も珍しくない
  • 肋骨の内側にある胸膜や肺が傷つくと、気胸血胸などの合併症が起こる
    • 合併症が起きた場合には、それぞれの合併症に対する治療も必要

肋骨骨折の症状

  • 骨折している部分の痛み
    • 深呼吸や咳、また骨折している肋骨に圧力が加わると痛みがでる
  • 皮下出血(あざ)
  • 腫れ
  • 気胸血胸合併していると、胸の痛みや息苦しさが起こる場合がある

肋骨骨折の検査・診断

  • 画像検査
    • 胸部レントゲンX線)検査
      レントゲンだけでは明らかな骨折が分からない場合もあるが、症状から骨折しているものとして治療することもある
    • 胸部CT検査
      ・骨折や気胸の有無をより詳細に調べるために行う
      ・レントゲンでは分からず、CTを撮影してはじめて分かる程度の小さな骨折や気胸があっても、治療方針には影響しないことも多いため、胸部CT検査は必ずしも行われない

肋骨骨折の治療法

  • 呼吸に異常がなければ、痛みを抑えて自然に治るのを待つ
    • 痛みを抑える方法
      ・鎮痛薬(飲み薬や湿布など)
      ・バストバンド(胸帯)、トラコバンドと呼ばれるものを巻いて、胸の動きを抑えることにより痛みを和らげる
    • 通常は上記の治療で対応できるが、痛みが強い場合は神経ブロックなどの治療を行うことがある
  • 気胸血胸があれば、それらに対する治療も行う
  • 治癒した後に胸の柔軟性が落ちるため、ストレッチやリハビリが必要になる場合もある
  • 通常は数週間以内に治癒する

肋骨骨折の経過と病院探しのポイント

肋骨骨折が心配な方

肋骨骨折では胸の痛みが出ますが、特に咳込んだときに響く痛みが特徴的です。転んだり、交通事故にあったりしたときにも起きる骨折ですが、強い咳込みが続いた時や、ゴルフのスイングを繰り返した時など、自身で力を入れただけで起こる骨折でもあります。

ご自身の症状が肋骨骨折でないかと心配になった時、まずは整形外科のクリニックを受診されることをお勧めします。肋骨骨折で手術が必要となることはまれですので、大病院である必要はなく、クリニックで十分な対応が可能です。

肋骨骨折の診断は診察とレントゲンで行います。場合によってはエコーやCTを補助的に使用しますが、初期の小さな骨折は画像検査に写りにくいことが多いです。CTであれば大抵の骨折はわかるものの、それほどまで小さな骨折であれば治療法は骨折があってもなくても変わらないため、肋骨骨折だけを診断するためにCTを撮影することは多くありません。

また肋骨骨折にともなって気胸血胸という別の外傷が生じることがあるため、レントゲンやCTはそちらに対する検査の意味も兼ねています。気胸血胸があって総合的な治療が必要な場合には、レントゲンやその他行われた診察、検査の結果をまとめた診療情報提供書(紹介状)とともに、対応が可能な病院を紹介してくれます。

肋骨骨折に関連する診療科の病院・クリニックを探す

肋骨骨折でお困りの方

肋骨骨折の場合、バストバンドと言って胸に巻くサポーターで骨がずれないように固定します。締め付けられるような感じがありますが、なるべく骨が動かないようにしておくことで治癒が早くなります。

気胸血胸がある場合には、呼吸器内科や呼吸器外科、救急科の医師と連携をしながら治療に当たります。こちらの細かな治療については、それぞれの疾患のページもご参考になさってください。

肋骨骨折に関連する診療科の病院・クリニックを探す

肋骨骨折のタグ

肋骨骨折に関わるからだの部位

医師登録をしてMEDLEYの編集に協力する