とっぱつせいほっしん(しょうにばらしん)
突発性発疹(小児バラ疹)
多くの小児が一度は経験する、発熱と発疹を伴う感染症
13人の医師がチェック 58回の改訂 最終更新: 2018.11.19

突発性発疹(小児バラ疹)の詳細情報

小さい子供が熱を出すとお母さんは心配になると思います。風邪を引いたのかなとか、何か悪い病気じゃないだろうかとか、色々と気をもむことでしょう。突発性発疹ならほとんどは自然に治ります。このサイトでは、突発性発疹をほかの病気と見分けるポイントや、気を付けたい症状、病院で出される薬はどんな薬かといった疑問に答えていきます。

突発性発疹の典型的な例

子供に発疹が出たらどうしますか?発疹は子供にとても出やすい症状です。代表的な原因が突発性発疹です。自然に治る病気ですが、似た病気の中には怖いものもあります。突発性発疹とはどんな病気なのか、架空の例をもとに考えてみましょう。

突発性発疹の基礎知識

突発性発疹とはどんな病気なのでしょうか。突発性発疹の原因、突発性発疹は人にうつるのか、どんな症状があるか、予防できるかなどを解説します。

突発性発疹の診断と治療にはどんなことをするの?

突発性発疹は特徴的な症状などを手掛かりに診断します。治療には、発熱によって体力が衰弱するのを防ぐために熱を下げる薬を使うことがあります。診断のために注目するポイントや、治療に使う薬はどんな薬かを解説します。

突発性発疹に関して、医者から特にお伝えしたいこと

子供が突発性発疹にかかると、いろいろと心配事も多いと思います。ここでは、突発性発疹について医者から特にお伝えしたい注意事項について述べていきます。