てしっしん(しゅふしっしん)
手湿疹(主婦湿疹)
さまざまな刺激によって手や指に生じる皮膚の湿疹
4人の医師がチェック 25回の改訂 最終更新: 2019.02.01

手湿疹(主婦湿疹)の基礎知識

POINT 手湿疹(主婦湿疹)とは

さまざまな刺激によって手や指にできる皮膚の湿疹のことで、いわゆる「手あれ」のことです。水仕事をする人に多いので、「主婦湿疹」と呼ばれることもあります。症状は手全体が赤みを帯びて乾燥して、角質から皮膚が剥がれ落ちるのが典型的です。見た目から診断が行われ、特別な検査は必要ではありません。ハンドクリームやワセリンなどの保湿剤を使うと症状が軽くなります。症状が重い場合にはステロイドが含まれた塗り薬を使うことがあります。手湿疹が心配な人は皮膚科を受診してください。

手湿疹(主婦湿疹)について

  • 様々な刺激によって手や指に生じる皮膚の湿疹
    • いわゆる「手あれ」
    • 水仕事を行うことが多い人に起こりやすいことから主婦湿疹とも呼ばれる
  • 日常生活で触れる洗剤や水が関与するさまざまな刺激によって生じる接触皮膚炎の一種
    • 皮膚を保護する皮脂膜の減少
    • 化学物質や植物・金属などのアレルギー反応  など
  • 皮膚の感染症と同じような部位に症状が出ることがある

手湿疹(主婦湿疹)の症状

  • 手荒れ、ひび割れ
    • 手の全体が赤みをおびて乾燥し、角質が皮膚からはがれ落ちる
  • 指先や手のひらに、がさがさした湿疹、赤みが出現する
    • 痒みやひび割れがあれば痛みを感じることがある

手湿疹(主婦湿疹)の検査・診断

  • 状況の問診と視診で判断される

手湿疹(主婦湿疹)の治療法

  • 主な治療法
    • 水仕事など、湿疹のはっきりした原因があれば可能な限り避ける
    • 症状の出ている手に対して塗り薬を用いる
      • ハンドクリーム
      • 保湿剤(ワセリンなど)
  • 重症の場合
    • 亀裂にステロイドの塗り薬を使う
    • ステロイドの塗り薬に加えて亜鉛華単軟膏を重ねて塗る
    • 慢性的に続くことが多いため、小まめに薬を塗ることや、保湿剤で予防していくことが重要

手湿疹(主婦湿疹)が含まれる病気

手湿疹(主婦湿疹)のタグ

診療科
からだ

手湿疹(主婦湿疹)に関わるからだの部位