けっかく(はいけっかく)
結核(肺結核)
結核菌を吸い込むことによって発症する肺の感染症であり、せき、たん、血痰、喀血, 発熱、体重減少などを起こす病気
13人の医師がチェック 115回の改訂 最終更新: 2018.04.25

結核(肺結核)の治療薬情報

4剤で治療する場合(基本治療期間6ヶ月:6ヶ月以上に延長する場合がある)

最初の2ヶ月

    イソニアジド + リファンピシン + エタンブトール + ピラジナミド

    イソニアジド(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回

    実際の商品例を調べる

    リファンピシン(内服)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回

    実際の商品例を調べる

    エタンブトール(内服)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり15-25mg(1000mgまで)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり15-25mg(1000mgまで)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり15-25mg(1000mgまで)/2日に1回

    実際の商品例を調べる

    ピラジナミド(内服)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり25mg(2000mgまで)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり25mg(2000mgまで)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり12.5-25mg(2000mgまで)/1回

    実際の商品例を調べる

    イソニアジド + リファンピシン + ストレプトマイシン + ピラジナミド

    イソニアジド(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回

    実際の商品例を調べる

    リファンピシン(内服)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回

    実際の商品例を調べる

    ストレプトマイシン(注射)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり15mg(1000mgまで)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり15mg(1000mgまで)/2日に1回
    10>CCR 体重1kgあたり15mg(1000mgまで)/3-4日に1回

    実際の商品例を調べる

    ピラジナミド(内服)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり25mg(2000mgまで)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり25mg(2000mgまで)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり12.5-25mg(2000mgまで)/1回

    実際の商品例を調べる

次の4-5ヶ月

    イソニアジド + リファンピシン

    イソニアジド(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    4-5か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回

    実際の商品例を調べる

    リファンピシン(内服)

    投薬期間の目安

    4-5か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回

    実際の商品例を調べる

3剤で治療する場合(基本治療期間9ヶ月::9ヶ月以上に延長する場合がある)

最初の2ヶ月

    イソニアジド + リファンピシン + エタンブトール

    イソニアジド(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回

    実際の商品例を調べる

    リファンピシン(内服)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回

    実際の商品例を調べる

    エタンブトール(内服)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり15-25mg(1000mgまで)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり15-25mg(1000mgまで)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり15-25mg(1000mgまで)/2日に1回

    実際の商品例を調べる

    イソニアジド + リファンピシン + ストレプトマイシン

    イソニアジド(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回

    実際の商品例を調べる

    リファンピシン(内服)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回

    実際の商品例を調べる

    ストレプトマイシン(注射)

    投薬期間の目安

    2か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり15mg(1000mgまで)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり15mg(1000mgまで)/2日に1回
    10>CCR 体重1kgあたり15mg(1000mgまで)/3-4日に1回

    実際の商品例を調べる

次の7ヶ月

    イソニアジド + リファンピシン

    イソニアジド(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    7ヶ月間

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり5mg(300mgまで)/1回

    実際の商品例を調べる

    リファンピシン(内服)

    投薬期間の目安

    7ヶ月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回
    10>CCR 体重1kgあたり10mg(最大600mg)/1回

    実際の商品例を調べる

ストレプトマイシンの注意

ストレプトマイシンはあまり第一選択として使用されることは多くなく、眼科的に問題があるためにエタンブトールが使用できない場合に用いることが多い

HIV治療中の注意

HIVの治療をしている場合は、リファンピシンなどはHIV治療薬と相互作用があるので専門家に相談する方が良い

治療効果に乏しい場合

治療効果に乏しい場合は治療期間を延長する必要がある。治療効果の乏しい目安は以下である

  • 肺に空洞ができている(結核菌に活動性がある)
  • 痰の塗抹検査で結核菌が見えている(結核菌の量が多い)

*抗結核薬の効きにくい耐性菌が検出された場合は専門家に相談することが望ましい