[医師監修・作成]男性不妊症 | MEDLEY(メドレー)
だんせいふにんしょう
男性不妊症
男性側の問題で妊娠が成立しない状態
7人の医師がチェック 110回の改訂 最終更新: 2022.05.30

男性不妊症

不妊症とは避妊しない性行為を1年以上しているにも関わらず妊娠に至らないことです。不妊症の要因は男性側だけにある場合と、女性側だけにある場合、男女ともにある場合の3パターンに別れます。このうち、男性に要因があるものを男性不妊症といいます。 ここでは男性不妊症の概要として原因や検査、治療などについて説明します。

男性不妊症とはどんな病気なのか?

不妊症とは避妊しない性行為を1年以上しているにも関わらず妊娠に至らないことです。不妊症の要因は男性側だけにある場合と、女性側だけにある場合、男女ともにある場合の3パターンに別れます。このうち、男性に要因があるものを男性不妊症といいます。 ここでは男性不妊症の概要として原因や検査、治療などについて説明します。

男性不妊症の原因について

男性不妊症の原因はいくつかあります。例えば、正常な精子を十分につくれないことや、精子の通り道の異常などが原因になります。このページでは男性不妊症の原因を分類し、それぞれを掘り下げて説明をしていきます。

男性不妊症の検査について

男性不妊症が疑われる場合は、診察や検査によって、原因が詳しく調べられます。診察や検査の中では精液検査が重要です。精液検査からは、精子の量や運動率などが分かり、原因の推定だけではなく、治療を選ぶ際の判断材料にもなります。

男性不妊症の治療について

男性不妊症の原因はいくつかあり、その原因によって治療法が異なります。ここでは原因ごとの治療法について説明していきます。また、治療したにも関わらず自然妊娠に至らない人達に必要な人工受精や生殖補助医療技術についてもあわせて説明します。

男性不妊症で知っておきたいこと

なかなか妊娠に至らず不妊症かもしれないと心配になっても、簡単には打ち明けにくいものです。このページでは、不妊症が心配な人や、不妊症と診断された人に多い悩みをまとめています。当てはまる人は参考にしてみてください。