水腎症、水尿管症 - 医師からのアドバイス | MEDLEY(メドレー)
すいじんしょう、すいにょうかんしょう
水腎症、水尿管症
尿管が何らかの原因で詰まって尿がうまく流れなくなり、溜った尿の影響で尿管や腎臓(腎盂)が拡がった状態
11人の医師がチェック 93回の改訂 最終更新: 2022.02.07

Beta 水腎症、水尿管症についての医師コメント

胎児エコーで見つかることの多い病気です。新生児期の水腎症は経過を見ていくと良くなることも多いので、経過観察をすることが多いです。おしっこの流れがかなり悪い場合や、数年見ても改善がない場合、おしっこの感染症も起こしてしまうなどあれば手術を検討します。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.03.18