ほうかしきえん(ほうそうえん)
蜂窩織炎(蜂巣炎)
皮膚の下の蜂窩織と呼ばれる部位(真皮から脂肪織と呼ばれる、皮膚の表面を除いた部分)が細菌に感染し、炎症を起こす病気
9人の医師がチェック 180回の改訂 最終更新: 2018.03.07

蜂窩織炎(蜂巣炎)の治療薬情報

使用が推奨される治療薬の例

糖尿病でない人

バンコマイシンはMRSAの関与が疑われる場合に使用する

    セファレキシン

    セファレキシン(内服)

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 500mg/4回
    50≧CCR≧10 500mg/2回
    10>CCR 500mg/1回

    実際の商品例を調べる

    クリンダマイシン

    クリンダマイシン(内服)

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 300-600mg/3回
    50≧CCR≧10 300-600mg/3回
    10>CCR 300-600mg/3回

    実際の商品例を調べる

    ベンジルペニシリン

    ベンジルペニシリン(点滴)

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 400万単位/4-6回
    50≧CCR≧10 300万単位/4-6回
    10>CCR 80-200万単位/4-6回

    実際の商品例を調べる

    セファゾリン

    セファゾリン(点滴)

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1000-2000mg/3回
    50≧CCR≧10 1000-2000mg/2回
    10>CCR 1000-2000mg/1回

    実際の商品例を調べる

    バンコマイシン*

    *MRSAの関与が疑われる場合に使用する

    バンコマイシン(点滴)

    *MRSAの関与が疑われる場合に使用する

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1000mg/2回
    50≧CCR≧10 1000mg/1回
    10>CCR 1000mg/4-7日に1回

    実際の商品例を調べる

糖尿病の人

メロペネム+バンコマイシン、メロペネム+リネゾリド、メロペネム+ダプトマイシンは重症例で使用する

    ST合剤(スルファメトキサゾール・トリメトプリム) + セファレキシン

    ST合剤(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 2000mg/2回
    50≧CCR≧10 2000mg/18時間に1回
    10>CCR 2000mg/1回

    実際の商品例を調べる

    セファレキシン(内服)

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 500mg/4回
    50≧CCR≧10 500mg/2回
    10>CCR 500mg/1回

    実際の商品例を調べる

    (重症例)メロペネム + バンコマイシン*

    *症状の出現が早い場合は壊死性軟部組織感染症への移行がないか注意して観察する必要がある

    メロペネム(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 2000mg/3回
    50≧CCR≧10 2000mg/2回
    10>CCR 2000mg/1回

    実際の商品例を調べる

    バンコマイシン(点滴)

    *症状の出現が早い場合は壊死性軟部組織感染症への移行がないか注意して観察する必要がある

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1000mg/2回
    50≧CCR≧10 1000mg/1回
    10>CCR 1000mg/4-7日に1回

    実際の商品例を調べる

    (重症例)メロペネム + リネゾリド

    *症状の出現が早い場合は壊死性軟部組織感染症への移行がないか注意して観察する必要がある

    メロペネム(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 2000mg/3回
    50≧CCR≧10 2000mg/2回
    10>CCR 2000mg/1回

    実際の商品例を調べる

    リネゾリド(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 600mg/2回
    50≧CCR≧10 600mg/2回
    10>CCR 600mg/2回

    実際の商品例を調べる

    (重症例)メロペネム + ダプトマイシン

    *症状の出現が早い場合は壊死性軟部組織感染症への移行がないか注意して観察する必要がある

    メロペネム(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 2000mg/3回
    50≧CCR≧10 2000mg/2回
    10>CCR 2000mg/1回

    実際の商品例を調べる

    ダプトマイシン(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    症状が消失してから3日

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 体重1kgあたり4-6mg/1回
    50≧CCR≧10 体重1kgあたり4-6mg/1回
    10>CCR 体重1kgあたり4-6mg/2日に1回

    実際の商品例を調べる