ていけっとう
低血糖
血液中の糖分(ブドウ糖)が少なくなりすぎて、意識を失ったり、手足が動かしにくくなったりする状態
14人の医師がチェック 147回の改訂 最終更新: 2018.04.24

Beta 低血糖についての医師コメント

低血糖症は、糖尿病の治療をしている患者さんでおきやすい疾患です。糖尿病の患者さんは高齢者になればなるほど多いので、視力が悪くなってきていたり認知機能も落ちてきつつあったりすることが比較的多く、薬を多く飲んでしまったり、インスリンを規定量より多く注射してしまったりするからです。早期発見して糖分を補充するのはもちろんのこと、まずは低血糖にならないことが最も重要です。薬を一包化してお薬カレンダーに入れたり、飲むときにはご家族がチェックしたりなど、工夫してみてくださいね。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.04.19

MEDLEYニュース新着記事