ぜんしんせいえりてまとーです(えすえるいー)
全身性エリテマトーデス(SLE)
本来なら体を守ってくれる免疫のシステムが自分自身を攻撃してしまい、全身に様々な症状を起こす病気
13人の医師がチェック 127回の改訂 最終更新: 2018.02.09

全身性エリテマトーデス(SLE)の詳細情報

全身性エリテマトーデス(SLE)の知識

全身性エリテマトーデスとは免疫の異常により自分の体が攻撃され、発熱などの全身症状や、皮膚、肺、心臓、腎臓、脳・神経など体のいろいろな部位に障害が起きる病気です。




MEDLEYニュース新着記事