まんせいこうまくかけっしゅ
慢性硬膜下血腫
硬膜下(硬膜と脳の間のスペース)で、時間をかけてじわじわと出血して、血が溜まる病気
16人の医師がチェック 239回の改訂 最終更新: 2018.02.21

慢性硬膜下血腫の詳細情報

慢性硬膜下血腫

慢性硬膜下血腫は、頭を打ったことなどをきっかけにして頭の中に血が溜まり認知症や麻痺など様々な症状が現れる病気です。血液の塊を取り除く手術をすることで症状は改善します。ここでは慢性硬膜下血腫のあらましについて解説します。




関連するニュース
関連するリンク
MEDLEYニュース新着記事