2016.03.10 | ニュース

くしゃみとかゆみが軽くなった!アレルギー性鼻炎の鍼治療

オーストラリアで4週間の治療を検討
from Annals of allergy, asthma & immunology : official publication of the American College of Allergy, Asthma, & Immunology
くしゃみとかゆみが軽くなった!アレルギー性鼻炎の鍼治療の写真
(C) Andrey Popov - Fotolia.com

花粉やハウスダストに体が過敏に反応することで、アレルギー性鼻炎のくしゃみやかゆみの症状が現れます。治療にはアレルギー反応を抑える薬などがあります。オーストラリアで鍼治療の効果を調べた結果が報告されました。

◆鍼治療でアレルギー性鼻炎が改善するか

この研究は、オーストラリアのメルボルンで、よくアレルギー性鼻炎を起こすライ麦の花粉の季節に行われました。ライ麦花粉によるアレルギー性鼻炎と診断された人175人が対象となりました。

対象者は鍼治療の正しい方法で治療を受けるグループと、鍼を打つ場所を変える偽の治療を受けるグループに分けられました。4週間のうちに12回の鍼治療が行われ、その後にアレルギー性鼻炎の症状の重症度が比較されました。

 

◆くしゃみとかゆみが軽くなった

次の結果が得られました。

鍼治療は、偽鍼治療と比べて有意に、治療終了時の季節性アレルギー性鼻炎の症状の重症度を減少させ(くしゃみのスコア平均差-0.28、95%信頼区間-0.51から-0.05、耳と口蓋のかゆみの平均差-0.40、95%信頼区間-0.69から-0.11)、治療終了時とフォローアップ段階でのQoLを向上させることにおいて勝っていた。加えて、鍼治療は安全でよく忍容された。

正しい鍼治療を受けたグループのほうが、くしゃみ、耳と口蓋のかゆみが軽くなっていました。大きな事故等はありませんでした。

 

鍼治療はさまざまな場面で実際に使われ、病気に関係する痛みやアレルギーなどについて研究されています。アレルギー性鼻炎の治療の中でも、こうした結果を参考に、役に立ちうる場面が探られていくかもしれません。

執筆者

大脇 幸志郎

参考文献

Acupuncture for seasonal allergic rhinitis: a randomized controlled trial.

Ann Allergy Asthma Immunol. 2015 Oct.

[PMID: 26073163]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事