2015.12.09 | ニュース

肥満だと鉄分を摂っても吸収が悪い

女性62人を分析
from The American journal of clinical nutrition
肥満だと鉄分を摂っても吸収が悪い の写真
(C) Maksym Yemelyanov - Fotolia.com

鉄分不足は肥満の人に見られる特徴のひとつですが、なぜそのような状態になってしまうのでしょうか。今回の研究では、鉄分の吸収力に着目し、肥満との関連性を検証しました。

◆鉄分の吸収を比較

鉄分はビタミンCにより吸収が促進されると言われています。今回の研究では、アスコルビン酸(ビタミンC)を含む食事と含んでいない食事を食べ、肥満の人の鉄分の吸収を検証しました。

 

◆肥満の人はビタミンCを摂っても鉄分の吸収が悪い

以下の結果が得られました。

鉄分吸収の相乗平均(95%信頼区間)は、アスコルビン酸が含まれない食事では正常体重の人で19.0%(15.2-23.5%)、過体重/肥満の人で12.9%(9.7-16.9%)(p=0.049)、アスコルビン酸が含まれる食事では正常体重の人で29.5%(23.3-38.2%)、過体重/肥満の人で16.6%(12.8-21.7%)(p=0.004)であった。

肥満の人は、ビタミンCの摂取の有無に関わらず、鉄分の吸収が悪いという結果でした。

 

鉄分が不足していると、貧血鉄欠乏性貧血)や不眠になることもあります。肥満は、その他の病気を発症する危険性を高める要因にもなりますので、注意が必要です。

執筆者

Shuhei Fujimoto

参考文献

In overweight and obese women, dietary iron absorption is reduced and the enhancement of iron absorption by ascorbic acid is one-half that in normal-weight women.

Am J Clin Nutr. 2015 Nov 11

[PMID: 26561622]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。