2015.08.18 | ニュース

後頭神経痛を鍼治療で改善?4年続いた痛みが軽減

アメリカ26歳女性の症例報告
from The Journal of the Canadian Chiropractic Association
後頭神経痛を鍼治療で改善?4年続いた痛みが軽減の写真
(C) yuu - Fotolia.com

後頭神経痛は、緊張型頭痛のほか帯状疱疹や関節リウマチなどさまざまな原因で起こり、鎮痛薬などで治療されますが、効果が得にくい場合もあります。アメリカの研究班から、鍼治療を行ったあとに症状が改善した人の例が報告されました。

◆4年間続く痛みで受診

この26歳の女性は、犬の散歩をしているときに転んで頭を打ったあと、首と頭に刺すような痛みが4年間続いているという訴えで受診しました。痛みの場所などから、後頭神経痛と診断されました。

 

◆鍼治療で痛みが軽減

4回にわたる鍼治療を行ったところ、首の症状のスコアが100点中42点から10点に、頭痛のスコアが100点中62点から34点に改善しました(どちらも数字が大きいほうが重症)。

 

鍼治療は最近様々な病気や症状に対する効果が研究されています。この人の1度だけの結果が鍼治療の効果だったとは断言できず、症状が軽くなったことにはほかの理由があった可能性もありますが、鍼治療の効果について研究を進めるうえでのヒントになるかもしれません。

執筆者

大脇 幸志郎

参考文献

Improvement in clinical outcomes after dry needling in a patient with occipital neuralgia.

J Can Chiropr Assoc. 2015 Jun

[PMID: 26136602]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事