2015.07.18 | ニュース

1日スプーン1杯のオリーブオイルを使う人には糖尿病が少ない

アメリカ14万人を22年追跡
from The American journal of clinical nutrition
1日スプーン1杯のオリーブオイルを使う人には糖尿病が少ないの写真
(C) BRAD - Fotolia.com

オリーブオイルはいくつかの面で健康に良いと考えられています。アメリカで女性を対象として22年にわたって追跡した研究で、1日スプーン1杯を超えてオリーブオイルを消費していた人には2型糖尿病の発症が少なくなっていました。

◆健康な女性14万人を追跡

研究班は次の対象者についてのデータを調べました。

Nurses' Health Study (NHS)に参加した37歳から65歳の女性59,930人と、NHS IIに参加した、26歳から45歳でベースラインで糖尿病心血管疾患がんのない女性85,157人を追跡した。

アメリカで女性を対象に行われた大規模追跡調査2件から、合計14万人あまりの対象者について、新たに2型糖尿病発症することと、食習慣の関連を統計解析しました。

 

◆1日1杯のオリーブオイルで糖尿病が少ない

解析から次の結果が得られました。

22年のフォローアップののち、NHS研究で5,738人、NHS II研究で3,914人の2型糖尿病の発症があった。[...]1日あたりスプーン1杯(8g)を超えるオリーブオイルを消費していた人は、オリーブオイルをまったく消費しなかった人に比べて2型糖尿病のプールされたハザード比が0.90(95%信頼区間0.82-0.99)となった。

1日あたりスプーン1杯を超える量のオリーブオイルを消費していた人では、オリーブオイルをまったく消費しなかった人に比べて、新たに2型糖尿病を発症することが少なくなっていました

研究班は、この結果から「オリーブオイルの摂取量が多いことは女性において2型糖尿病のやや低いリスクと関連」することが示唆されたとしています。

 

この研究の方法では、オリーブオイルに2型糖尿病を防ぐ効果があったかどうかは必ずしも断言できません。オリーブオイルを多く使う人に、生活習慣などの背景として、2型糖尿病を防ぐ要因がほかにあった可能性が完全には否定できません。とはいえ、オリーブオイルをよく使うことを特徴とする健康的な食習慣があるのかもしれません。

オリーブオイルについてはほかの研究も紹介しています。関心のある方はあわせてご覧ください。

「地中海食+毎週1リットルのエクストラバージンオリーブオイルで認知機能に好影響」

http://medley.life/news/item/556bd5af42e56fb7035256cd

「オリーブオイルのポリフェノールが動脈硬化を防ぐ?LDLへの影響」

http://medley.life/news/item/55a51b5cc5782ff900cea462

執筆者

大脇 幸志郎

参考文献

Olive oil consumption and risk of type 2 diabetes in US women.

Am J Clin Nutr. 2015 Jul 8 [Epub ahead of print]

 

[PMID: 26156740]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事