2016.04.05 | ニュース

オリーブの葉のエキスでコレステロール値が下がり、血圧も下がった!

血圧高めの男性60人が飲んだ結果
from European journal of nutrition
オリーブの葉のエキスでコレステロール値が下がり、血圧も下がった!の写真
(C) pat_hastings - Fotolia.com

ポリフェノールを多く含むオリーブオイルは、さまざまな面から健康に対する効果を研究されています。新たにオリーブの葉の抽出物を使って、血圧などに対する効果の研究が行われました。

◆血圧高めの男性がオリーブの葉の抽出物を飲むと?

収縮期血圧(最高血圧)が121mmHgから140mmHgまたは拡張期血圧(最低血圧)が81mmHgから90mmHgの、至適血圧より高いが高血圧の診断には当たらない男性60人が対象となりました。

対象者はランダムに2つのグループに分けられ、オリーブの葉の抽出物か、ポリフェノールを含まない偽の物質を6週間ずつ飲みました。

 

◆血圧、コレステロール値が下がった

次の結果が得られました。

対照群に比べて、オリーブ葉抽出物の摂取後には日中の収縮期血圧(-3.95±SD11.48mmHg、p=0.027)、24時間収縮期血圧(-3.33±SD10.81mmHg、p=0.045)、日中および24時間の拡張期血圧(-3.00±SD8.54mmHg、p=0.025、-2.42±SD7.61mmHg、p=0.039)はすべて有意に低くなった。対照群に比べて血漿総コレステロール(-0.32±SD0.70mmol/l、p=0.002)、LDLコレステロール(-0.19±SD0.56mmol/l、p=0.017)、中性脂肪(-0.18±SD0.48、p=0.008)の減少もまた、オリーブ葉抽出物によって引き起こされた[...]。

オリーブの葉の抽出物を飲んだあとでは、日中の収縮期血圧が平均4mmHg、総コレステロール値が平均12mg/dl程度低くなりました


オリーブオイルのほか、ポリフェノールを含むさまざまな食品に、健康に対する作用が報告されています。この結果は、血圧やコレステロール値を維持する治療のため、今後の研究に役立てられるかもしれません。

執筆者

大脇 幸志郎

参考文献

Impact of phenolic-rich olive leaf extract on blood pressure, plasma lipids and inflammatory markers: a randomised controlled trial.

Eur J Nutr. 2016 Mar 7. [Epub ahead of print]

[PMID: 26951205]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

関連記事 おすすめ 人気記事 病気について知る 病院を探す
MEDLEYニュース新着記事