あーるえすういるすかんせんしょう
RSウイルス感染症
RSウイルスの感染による呼吸器の感染症。2歳までにほぼ全ての子どもが1回は感染する
12人の医師がチェック 134回の改訂 最終更新: 2017.12.06

RSウイルス感染症の治療薬情報

ウイルス感染症であるため抗菌薬は無効である。 RSウイルス感染中あるいは感染後に細菌性肺炎を併発することがあり、その場合は治療に抗菌薬を用いる必要がある。RSウイルス感染に合併する細菌性肺炎は重症化することが多いので、小児科医や呼吸器内科医、感染症内科医に相談することが望ましい。