でんせんせいなんぞくしゅ(みずいぼ)

伝染性軟属腫(水いぼ)

直径数mm程度の、丸くて中央にくぼみのあるツヤツヤした柔らかいイボが皮膚にできる病気

病気に関連する診療科の病院を探す
10人の医師がチェック 91回の改訂 最終更新: 2017.10.13

伝染性軟属腫(水いぼ)についての医師コメント(2件)

プールの利用について

プールの利用は理屈の上では「注意すれば問題ない」ということになります。
しかし患者は小児であって注意が行き届かないことなどから、禁止にされているプールの方が多いのが現状です。
下記サイトを参考ください。
http://www.jocd.org/pdf/20130524_01.pdf


匿名協力医師
病気や薬の豆知識
2016.11.04

水いぼの治療法

水いぼは残していても特に自身に害はありませんが人にうつしてしまう可能性があります。治療には色々な方法がありますが、一番早くて確実なのは「とってしまう」事です。ただ、子供にとっては非常に「怖い」と感じる治療であるため病院に行きたがらなくなってしまう事もあります。病院によっては麻酔用のテープをはって感覚を麻痺させてからピンセットで一つずついぼをとる所もありますので、治療については先生とよく相談してみてください。


匿名協力医師
病気や薬の豆知識
2015.11.25