かのうせいかんせんえん
化膿性汗腺炎
汗腺(皮膚の中で汗を作るところ)に細菌が感染した状態。主に脇の下や陰部に起きることが多い
5人の医師がチェック 69回の改訂 最終更新: 2018.11.19

化膿性汗腺炎の治療薬情報

使用が推奨される治療薬の例

*膿がある場合は抗菌薬を投与するよりも排膿(感染に溜まっている膿を出す治療)の方が重要

    クリンダマイシン

    クリンダマイシン(点滴or内服)

    投薬期間の目安

    症状の改善が目安になるが、抗菌薬の投与期間は症状の重症度によって変わってくる

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 300−600mg/3回
    50≧CCR≧10 300−600mg/3回
    10>CCR 300−600mg/3回

    実際の商品例を調べる

    セファレキシン

    セファレキシン(内服)

    投薬期間の目安

    症状の改善が目安になるが、抗菌薬の投与期間は症状の重症度によって変わってくる

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 500mg/4回
    50≧CCR≧10 500mg/2回
    10>CCR 500mg/1回

    実際の商品例を調べる

    セファゾリン

    セファゾリン

    投薬期間の目安

    症状の改善が目安になるが、抗菌薬の投与期間は症状の重症度によって変わってくる

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1000-2000mg/3回
    50≧CCR≧10 1000-2000mg/2回
    10>CCR 1000-2000mg/1回

    実際の商品例を調べる