しんせいじはいけつしょう
新生児敗血症
新生児に起こる重症な細菌感染症。血液の中に細菌が入り全身に拡がることで、さまざまな症状が起こる。
7人の医師がチェック 104回の改訂 最終更新: 2017.12.06

Beta 新生児敗血症についての医師コメント

新生児とは生後28日までを指します。新生児も兄弟などから風邪がうつって熱がでる事はあります。しかし、新生児の場合はもし熱の原因が敗血症などの重症な病気であった場合、致死率が高いため、カゼの可能性があっても血液検査、尿検査、髄液検査などを行い詳しく調べます。新生児の発熱は他の大きい子供と同等に扱わず、速やかに病院を受診しましょう。


匿名協力医師
病気や薬の豆知識
2015.11.25

MEDLEYニュース新着記事