てあしくちびょう
手足口病
子供におこるウイルス感染症の一つ。口や手足にぶつぶつができる。
17人の医師がチェック 158回の改訂 最終更新: 2018.02.12

Beta 手足口病についての医師コメント

基本的には解熱し全身状態がよくなれば可能です。多くの場合はその状態でも湿疹は残っていると思いますが、湿疹が消えるまで行ってはならないという事はありません。湿疹が消えるには1~2週間程度かかります。発症後1か月程度は便中からウイルスが排泄されるといわれていますので、手洗い、うがいはしっかりしましょう。


匿名協力医師
病気や薬の豆知識
2015.11.17

一般的には子供の間で流行する病気ですが、稀に大人が感染することもあり、その場合、子供よりも重症化することが多いです。子供ですと38度を超える発熱は稀ですが、大人だと40度を超えることがあります。また子供と同じように手足口の水疱の症状も生じます。


匿名協力医師
病気や薬の豆知識
2015.10.15

基本的には特別な治療は不要な疾患ですので、経過観察および対症療法がメインです。ごくまれに重症化し、脳炎や髄膜炎となる可能性があります。頭痛、嘔吐、2〜3日高熱が続くなどの症状に注意して経過をみてください。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.03.09

MEDLEYニュース新着記事