たんじゅんほうしん(たんじゅんへるぺす)
単純疱疹(単純ヘルペス)
単純ヘルペスウイルスに感染した状態。皮膚に水ぶくれができる。顔に出やすい1型と、陰部に出やすい2型がある
11人の医師がチェック 150回の改訂 最終更新: 2017.12.06

Beta 単純疱疹(単純ヘルペス)のQ&A

    単純ヘルペスの原因、メカニズムについて教えて下さい。

    単純ヘルペスウィルス(HSV:herpes simplex virus)による感染症です。口や陰部が直接ふれることで感染し、ウィルスの一部は一生体の中に潜伏します。

    免疫が低下した時(疲れたとき、風邪をひいたときなど)に、同じ症状を繰り返します。

    単純ヘルペスは、他人にうつる病気ですか?

    はい、うつります。水疱や皮むけがある部位(まれに症状が出ていないときも)に、他人の口や性器が接触すると、感染してしまいます。
    キスや性行為で感染してしまうことが多い病気ですので、症状があるときはパートナーと話し合いましょう。

    単純ヘルペスは、どんな症状で発症するのですか?

    最初は赤い小さな盛り上がりから始まります。それが水ぶくれになり、水ぶくれがやぶれ皮むけになり、最後はかさぶたになり治ります。

    単純ヘルペス1型は口まわりに、2型は性器に出ることが多いです。

    単純ヘルペスの、その他の症状について教えて下さい。

    初めて口に発症するときには、歯ぐきにも炎症が波及することがあります(ヘルペス性歯肉口内炎)。
    痛みはないことがほとんどですが、まれに痛みがある人もいるようです。

    単純ヘルペスは、どのように診断するのですか?

    皮膚科医であればほとんどの場合見た目だけて判断が可能です。

    判別が難しい場合は、ツァンク試験(水ぶくれや皮むけ部位にガラス板を押し付け、細胞を顕微鏡でみる検査です。当日わかります)、ヘルペス抗原検査・血液検査(結果がでるまで数日要します)を行います。

    単純ヘルペスの治療法について教えて下さい。

    抗ウィルス薬を内服、もしくは外用します。

    放っておいても1週間から2週間で自然に治っていきますが、初めて症状がでたときに抗ウィルス薬を内服すると、今後の再発率を下げることができるので、必ず病院へ行きましょう。

    単純ヘルペスは、再発を予防できる病気ですか?

    再発抑制療法として、抗ウィルス薬を少量毎日内服するという方法があります。
    性器ヘルペスが年6回以上再発するという患者さんが対象となります。とても楽になりますので病院に相談にいらしてください。

    単純ヘルペスの接触による感染率はどのくらいですか?

    症状が出現している皮膚へ1度接触した時、うつる確率というのは分かっていません。

    性器ヘルペスを持っている夫婦が、1年間の性生活で、パートナーに感染した率は10%というデータがあります。

    単純ヘルペスが妊婦の性器に感染したときはどうすればいいですか?

    単純ヘルペスは、出産する時に産道感染する可能性があるため注意が必要です。

    分娩時に外陰部にヘルペス性病変のある時は帝王切開を行います。

    外陰に病変のない場合でも、出産時期が初感染から1ヶ月以内、また再発から1週間以内ならば、破水する前に帝王切開で出産します。産科検診時に医師に相談してください。

MEDLEYニュース新着記事