えいず(こうてんせいめんえきふぜんしょうこうぐん)
エイズ(後天性免疫不全症候群、AIDS)
HIVウイルスの感染が原因で免疫力が落ち、何らかの感染症にかかってしまった状態
11人の医師がチェック 172回の改訂 最終更新: 2017.12.06

エイズ(後天性免疫不全症候群、AIDS)の治療薬情報

AIDSはHIVの感染によって起こる免疫不全症である。HIVの治療には抗ウイルス薬を用いるが、ウイルスの薬剤耐性によって用いる薬が異なるためここでは記載しない。AIDSによって起こる代表的な日和見感染に対する抗菌薬は以下である。投与薬に関する目安を提示しているが、予防のタイミングや治療薬の選択については専門家に相談することが望ましい。

1次予防(発症の予防)

*腎機能の程度によって投与量を減量する必要がある場合もあるが、その際は専門家に相談することが望ましい

ニューモシスチス肺炎(CD4陽性リンパ球数が200/μL未満あるいは口腔カンジダ症のある場合)

本邦では保険適用外ではあるが、治療にジアフェニルスルホン(海外ではDapsone)を用いることもできる(ジアフェニルスルホン:100mg/日)

    ST合剤(スルファメトキサゾール・トリメトプリム)

    ST合剤(スルファメトキサゾール・トリメトプリム)(内服)

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1錠/1回

    実際の商品例を調べる

    ペンタミジン

    ペンタミジン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 300mg/月1回

    実際の商品例を調べる

    アトバコン

    アトバコン(内服)

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1500mg/1回

    実際の商品例を調べる

トキソプラズマ脳炎(トキソプラズマIgG抗体が陽性かつCD4陽性リンパ球数が100/μL未満)

    ST合剤(スルファメトキサゾール・トリメトプリム)

    ST合剤(スルファメトキサゾール・トリメトプリム)(内服)

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 2錠/1回

    実際の商品例を調べる

    アトバコン

    アトバコン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1500mg/1回

    アトバコン + ピリメタミン

    アトバコン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1500mg/1回

    ピリメタミン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 25mg/1回

    実際の商品例を調べる

    アトバコン + ホリナートカルシウム

    アトバコン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1500mg/1回

    ホリナートカルシウム

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 10mg/1回

    実際の商品例を調べる

    アトバコン + ピリメタミン + ホリナートカルシウム

    アトバコン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1500mg/1回

    ピリメタミン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 25mg/1回

    実際の商品例を調べる

    ホリナートカルシウム

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 10mg/1回

    実際の商品例を調べる

結核(IGRA或いはツベルクリン反応検査が陽性ではあるが活動性結核は否定されるもの)

    イソニアジド

    イソニアジド

    投薬期間の目安

    9か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 5mg/kg(最大300mg)/1回

    実際の商品例を調べる

    イソニアジド + ピリドキサール

    イソニアジド

    投薬期間の目安

    9か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 5mg/kg(最大300mg)/1回

    実際の商品例を調べる

    ピリドキサール

    投薬期間の目安

    9か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 50mg/1回

    実際の商品例を調べる

    リファブチン

    リファブチン

    投薬期間の目安

    9か月

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 150mg/日或いは300mgを週に3回

    実際の商品例を調べる

播種性MAC症(CD4陽性リンパ球数が50/μL未満かつ活動性MAC症が否定されるもの)

    アジスロマイシン

    アジスロマイシン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が100より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1200mg/週

    実際の商品例を調べる

    リファブチン

    リファブチン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が100より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 150mg/日或いは300mgを週に3回

    実際の商品例を調べる

2次予防(再発の予防)

*腎機能の程度によって投与量を減量する必要がある場合もあるが、その際は専門家に相談することが望ましい

ニューモシスチス肺炎

本邦では保険適用外ではあるが、治療にジアフェニルスルホン(海外ではDapsone)を用いることもできる(ジアフェニルスルホン:100mg/日)

    ST合剤(スルファメトキサゾール・トリメトプリム)

    ST合剤(スルファメトキサゾール・トリメトプリム)(内服)

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1錠/1回

    実際の商品例を調べる

    ペンタミジン

    ペンタミジン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 300mg/月1回

    実際の商品例を調べる

    アトバコン

    アトバコン(内服)

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が3ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 1500mg/1回

    実際の商品例を調べる

トキソプラズマ脳炎

    スルファジアジン + ピリメタミン + ホリナートカルシウム

    スルファジアジン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療は完了し、症状や所見も消失した状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 2000-4000mg/日

    実際の商品例を調べる

    ピリメタミン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療は完了し、症状や所見も消失した状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 25-50mg/日

    実際の商品例を調べる

    ホリナートカルシウム

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療は完了し、症状や所見も消失した状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 10-25mg/日

    実際の商品例を調べる

    クリンダマイシン + ピリメタミン + ホリナートカルシウム

    クリンダマイシン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療は完了し、症状や所見も消失した状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 600mg/3回

    実際の商品例を調べる

    ピリメタミン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療は完了し、症状や所見も消失した状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 25-50mg/日

    実際の商品例を調べる

    ホリナートカルシウム

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療は完了し、症状や所見も消失した状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 10-25mg/日

    実際の商品例を調べる

    アトバコン

    アトバコン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療は完了し、症状や所見も消失した状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 750mg/2回

    実際の商品例を調べる

播種性MAC症

    クラリスロマイシン + エタンブトール

    クラリスロマイシン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療を12ヶ月以上行っていて、症状や所見も消失している状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 400mg/2回

    実際の商品例を調べる

    エタンブトール

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療を12ヶ月以上行っていて、症状や所見も消失している状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 15mg/kg/日

    実際の商品例を調べる

    アジスロマイシン + エタンブトール

    アジスロマイシン

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療を12ヶ月以上行っていて、症状や所見も消失している状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 500mg/日

    実際の商品例を調べる

    エタンブトール

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療を12ヶ月以上行っていて、症状や所見も消失している状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 15mg/kg/日

    実際の商品例を調べる

サイトメガロウイルス網膜炎

  • 終了前に眼科医にも投薬終了の許可をもらう
  • 投薬終了後も定期的に眼底検査を行う

    バルガンシクロビル

    バルガンシクロビル

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が100より高値になる状態が3-6ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 900mg/日

    実際の商品例を調べる

    ガンシクロビル

    ガンシクロビル(点滴)

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が100より高値になる状態が3-6ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 5mg/kg/日

    実際の商品例を調べる

    ホスカルネット

    ホスカルネット(点滴)

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が100より高値になる状態が3-6ヶ月以上続くまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 90-120mg/kg/日

    実際の商品例を調べる

クリプトコッカス髄膜炎

    フルコナゾール

    フルコナゾール

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療は完了していて、症状や所見も消失している状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 200mg/日

    実際の商品例を調べる

    イトラコナゾール

    イトラコナゾール

    投薬期間の目安

    CD4陽性リンパ球数が200より高値になる状態が6ヶ月以上続き、かつ初回治療は完了していて、症状や所見も消失している状態になるまで

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 200mg/日

    実際の商品例を調べる

単純ヘルペスウイルス感染症

    バラシクロビル

    バラシクロビル

    投薬期間の目安

    明確な治療期間は確立していないので専門家と相談することが望ましい

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 500mg/2回

    実際の商品例を調べる

    ファムシクロビル

    ファムシクロビル

    投薬期間の目安

    明確な治療期間は確立していないので専門家と相談することが望ましい

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 500mg/2回

    実際の商品例を調べる

サルモネラ菌血症

    シプロフロキサシン

    シプロフロキサシン

    投薬期間の目安

    明確な治療期間は確立していないので専門家と相談することが望ましい

    投与量・回数の目安

    腎機能(CCR) 1回投与量/1日投与回数
    CCR>50 500mg/2回

    実際の商品例を調べる