でんぐねつ
デング熱
東南アジアや中南米、アフリカなどに多い感染症。高熱が出た後に、多くの場合は1週間程度で自然に回復する。
6人の医師がチェック 102回の改訂 最終更新: 2017.12.06

Beta デング熱についての医師コメント

デング熱は、蚊によって感染が広がります。そのため、蚊がいない5月中旬から10月下旬頃までについては、日本国内から外へ出ていないかぎり、基本的にデング熱の心配はありません。また、東南アジアではデング熱にかかっても、入院をせずに、自宅で安静にして治すことの多い疾患でもあります(重症の場合には入院が必要です)。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.02.23

MEDLEYニュース新着記事