2017.05.16 | ニュース

食事、運動、トレーニング…認知症予防のあらゆる方法を調べた結果

文献の調査から

from AHRQ Comparative Effectiveness Review

食事、運動、トレーニング…認知症予防のあらゆる方法を調べた結果の写真

認知症を予防しようと多くの研究が重ねられてきましたが、効果は出ているのでしょうか。アメリカの政府機関が、これまでの研究から報告されている結果をまとめました。

アメリカの政府機関である医療品質研究調査機構(AHRQ)が、認知症を予防する方法について、文献の調査によってこれまでの研究から報告されている内容をまとめました。

調査対象は次の両方を含んでいます。

軽度認知障害は正常な認知機能から認知症に至る途中の段階と考えられています。

 

採用基準を満たす263件の研究が見つかりました。

以下の結果が得られました。

  • 2年間のトレーニングで認知機能のうち訓練された領域の改善があった
  • 身体運動で軽度認知障害またはアルツハイマー型認知症を予防できると言える十分な証拠はない
  • オメガ3脂肪酸とイチョウはアルツハイマー型認知症を減らさないとする弱い証拠がある
  • レスベラトロール、植物ステロールエステルがアルツハイマー型認知症を予防できると言える十分な証拠はない
  • タンパク質補充または低カロリー食が軽度認知障害またはアルツハイマー型認知症を予防できると言える十分な証拠はない
  • ビタミン生物が生きていく上で必要な栄養素の一種。炭水化物、タンパク質、脂質以外の有機化合物のことEが女性の認知機能に効果がなかったとする証拠がある
  • 葉酸とビタミンB12が遂行/注意/処理速度に効果がなかったとする証拠がある
  • マルチビタミンが認知機能に効果がなかったとする弱い証拠がある
  • ビタミンC、ビタミンD脂溶性ビタミンの一種で、カルシウムやリンの量を体内で適切に調整する働きを持つ。外部から摂取する他に、紫外線を浴びることで体内でも合成されるとカルシウム、βカロテンが女性の認知機能に効果がなかったとする弱い証拠がある
  • 3年から4.7年の高血圧治療が認知機能に効果がなかったとする弱い証拠がある
  • スタチン(脂質異常症治療薬)による5年間の治療で軽度認知障害またはアルツハイマー型認知症を予防できると言える十分な証拠はない
  • 10年間の低用量アスピリンが認知機能に効果がなかったとする弱い証拠がある
  • アセチルコリン神経細胞から神経細胞、または筋肉へ情報を伝える神経伝達物質。副交感神経や運動神経の末端から放出されるエステラーゼ阻害薬(アルツハイマー型認知症治療薬)が正常な認知機能の人でアルツハイマー型認知症を予防できると言える十分な証拠はない
  • アセチルコリンエステラーゼ阻害薬が軽度認知障害のある人で3年間のアルツハイマー型認知症発症を予防しなかったとする弱い証拠がある
  • 血糖血液中のブドウ糖のこと。人が活動するためのエネルギー源。血液中の濃度を血糖値といい、糖尿病の診断に用いられる値を厳しくコントロールしても標準的なコントロールに比べて認知機能に効果がなかったとする弱い証拠がある
  • リチウム、ニコチンパッチ、ピアノ個人レッスン、複雑なリズム運動、睡眠への介入、社会参加について十分な証拠はない

どの方法についても、軽度認知障害アルツハイマー型認知症予防できると言える結果は出ていませんでした

正常な認知機能がある人で、2年間の認知機能のトレーニングによって、認知機能のうち訓練した機能に改善が見られました。訓練していない機能についてはほとんど改善がありませんでした。

報告は結論として「現時点では認知症予防を目的とした公衆衛生活動における大規模な投資を正当化するための十分な強さの証拠はない」と述べています。

 

認知症を予防する方法はなかったという調査結果を紹介しました。正常な認知機能の人ではトレーニングの効果が見られましたが、「認知症を予防できた」という意味ではありません。効果がはっきりしない「予防法」を試すことが間違っているとは言えませんが、「予防法」につとめているうちにも、自然な加齢による変化として認知機能は低下していきます。

現時点では、予防に多くの労力を費やすよりも、認知症がある程度の確率で訪れるのは避けられないという前提で、家族や周りの人々が上手に受け入れられるような環境づくりを考えるほうが現実的でしょう。

執筆者

大脇 幸志郎


参考文献

Interventions To Prevent Age-Related Cognitive Decline, Mild Cognitive Impairment, and Clinical Alzheimer’s-Type Dementia.

AHRQ Comparative Effectiveness Review. 2017 March

 

https://www.effectivehealthcare.ahrq.gov/ehc/products/634/2456/cognitive-decline-executive-170320.pdf

*本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。 [執筆者一覧]