2016.04.08 | ニュース

頭痛に酸素治療は効くのか?2015年までの研究を徹底調査

文献の調査から
from The Cochrane database of systematic reviews
頭痛に酸素治療は効くのか?2015年までの研究を徹底調査の写真
(C) fesenko - Fotolia.com

頭痛の中でも、片頭痛と群発頭痛には特に強い痛みがあります。治療には薬のほか、酸素吸入を使う方法もあります。片頭痛と群発頭痛に対して酸素治療によりどのような効果が得られるのか、これまでの研究報告がまとめられました。

◆2015年までの研究を調査

ここで紹介する研究は、文献を検索して集める方法で、過去に報告された内容をまとめたものです。研究班は、片頭痛または群発頭痛に対して酸素治療を治療法または予防法として検討した研究を対象として、2015年7月15日までの報告を集めました。

酸素治療には、100%酸素に圧力をかけて吸入する高気圧酸素治療と、大気圧と同じ1気圧で吸入する常圧酸素治療があります。この研究ではどちらの方法も対象とされました。

11件の研究が見つかりました。

  • 急性片頭痛に対する高気圧酸素治療の研究(5件)
  • 群発頭痛に対する高気圧酸素治療の研究(2件)
  • 群発頭痛に対する常圧酸素治療の研究(3件)
  • 診断名が混ざった集団を対象とした常圧酸素治療の研究(1件)

 

◆片頭痛に酸素治療は効くのか?

片頭痛についての研究報告を調べ、次の結果が得られました。

3件の試験からデータを統合し、その結果、高気圧酸素治療は偽刺激に比べて片頭痛の頭痛症状を緩和することに有効と示唆された(リスク比6.21、95%信頼区間2.41-16.00、参加者58人、3件の試験)。

高気圧酸素治療が片頭痛発作を予防したり、吐き気・嘔吐の発生頻度を減らしたり、緊急治療薬の必要を減らすことを示す根拠はなかった。

高気圧酸素治療に片頭痛の症状をやわらげる効果があると見られましたが、再発を防止する効果は見られませんでした。

 

◆群発頭痛に酸素治療は効くのか?

群発頭痛についての研究報告からは次の結果が得られました。

高気圧酸素治療が群発頭痛を止めることに有効とする根拠はなかった(リスク比11.38、95%信頼区間0.77-167.85、P=0.08)(1件の試験)。ただしこの試験は検出力が低かった。

高気圧酸素治療が有効と言えるデータは得られませんでした。

群発頭痛に対する常圧酸素治療については次の結果が得られました。

1件の小さい研究で、常圧酸素治療は偽刺激に比べて群発頭痛を止めることに有効だったが(リスク比7.88、95%信頼区間1.13-54.66)、別の小さい試験ではエルゴタミン服用に比べて勝るものではないとされた(リスク比1.17、95%信頼区間0.94-1.46、P=0.16)。

応答者の割合は3件の試験で一貫し、頭痛のうち75%より多くが常圧酸素治療に応答する可能性が大きいことが示唆された。

常圧酸素治療は群発頭痛の症状を止める効果があり、75%より多くの人に何らかの効果があると見られましたが、一般的な治療薬であるエルゴタミンと比べて勝っているというデータはありませんでした

副作用については次の結果でした。

高気圧酸素治療または常圧酸素治療の間に起こった深刻な有害事象は報告されなかった。

治療中に深刻な問題を報告したデータはありませんでした。

 

片頭痛に対しても、群発頭痛に対しても、酸素治療の効果はある程度の範囲で、実際に試されたデータから示されていました。その一方で、効果があると言いにくそうな場合もありました。酸素治療を使ってみようとするとき、これらの研究結果が参考になるかもしれません。

執筆者

大脇 幸志郎

参考文献

Normobaric and hyperbaric oxygen therapy for the treatment and prevention of migraine and cluster headache.

Cochrane Database Syst Rev. 2015 Dec 28.

[PMID: 26709672]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。


MEDLEYニュース新着記事