2015.12.19 | ニュース

甘いものを減らすと甘味に敏感になる

29人を分析
from The American journal of clinical nutrition
甘いものを減らすと甘味に敏感になる の写真
(C) Kitty - Fotolia.com

糖尿病は、重症化すると失明したり、手足の壊死が起きる怖い病気です。糖分を摂りすぎないためにはどうしたら良いのでしょうか。今回の研究では、糖分の摂取量を抑えることで、感じる甘味にどのような変化が起きるか検証しました。

◆糖分の摂取量を抑えると、甘味が変わる?

今回の研究では健康な男女29人を対象に、3か月間糖分の摂取量を抑えた場合に、その後に感じる甘味の強さがどのようになるか検証しました。 糖分の摂取量は、単糖類の40%を他の栄養素に変えました。

 

◆糖分を抑えると、感じる甘味が強くなる!?

以下の結果が得られました。

食事療法の2ヶ月目で、低糖群では、対照群と比べて、低スクロースのプリンをより甘いと評価した(有意な群・強さの相互作用、p=0.002)。

糖分の摂取を抑えた群では、甘味を抑えたプリンに対して、糖分の摂取を抑えていない群よりも、より甘いと感じました

 

感じる甘味が強くなれば、糖分の高くないデザートなどでも満足できるかもしれません。糖尿病の予防に役立つか、今後の検証に期待します。

執筆者

Shuhei Fujimoto

参考文献

Reduced dietary intake of simple sugars alters perceived sweet taste intensity but not perceived pleasantness.

Am J Clin Nutr. 2015 Nov 25

[PMID: 26607941]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事