2015.10.29 | ニュース

変形性膝関節症に筋力トレーニングは有効

メタアナリシスにより検証
from Clinical rehabilitation
変形性膝関節症に筋力トレーニングは有効 の写真
(C) WavebreakMediaMicro - Fotolia.com

変形性膝関節症の主な症状である膝の痛みに有効な治療法として、これまで筋力トレーニングの効果が多く報告されています。今回の研究では、過去の研究をまとめて、膝の痛みに対する筋力トレーニングの効果を検証しました。

◆変形性膝関節症の膝の痛みに筋力トレーニングが有効か検証

今回の研究は、過去に報告された研究をまとめて、変形性膝関節症の膝の痛みの改善に筋力トレーニングが有効であるか検証しました。 筋力トレーニングには、膝や股関節のトレーニングが含まれました。

 

◆筋力トレーニングは膝の痛み、硬さの緩和、身体機能の改善に効果あり

以下の結果が得られました。

メタアナリシスの結果、抵抗運動トレーニングは、痛みの改善(標準平均差-0.43、95%信頼区間-0.57から-0.29、p<0.001)、硬さの緩和(標準平均差-0.31、95%信頼区間-0.56から-0.05、p=0.02)、身体機能の改善(標準平均差-0.53、95%信頼区間-0.70から-0.37、p<0.001)を示した。

筋力トレーニングを行うことで、膝の痛みや筋肉の硬さが改善するという結果でした。

 

変形性膝関節症の痛みには筋力トレーニングが有効であるという結論ですが、もちろん痛みの種類や変形性膝関節症の重症度、タイプによっても、この結果が当てはまるかどうかは異なります。そのため、対象によって、実施するトレーニングを変えることも考慮することが必要です。

執筆者

Shuhei Fujimoto

参考文献

The effects of resistance exercise in patients with knee osteoarthritis: A systematic review and meta-analysis.

Clin Rehabil. 2015 Oct 15

[PMID: 26471972]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。