2015.07.31 | ニュース

ビタミンEで心筋梗塞は減らせるのか?

RCT16件のメタアナリシス
from Nutrition, metabolism, and cardiovascular diseases : NMCD
ビタミンEで心筋梗塞は減らせるのか?の写真
(C) Africa Studio - Fotolia.com

細胞の酸化ストレスは動脈硬化などに関係すると言われ、ビタミンEなど抗酸化物質の効果が研究されつつあります。これまでにビタミンEの補充と心筋梗塞の関係を調べた研究を集めて検証した結果、補充によって心筋梗塞が減る効果が見られました。

◆過去の研究を検証

研究班は、論文データベースを検索し、ビタミンEを単独で、またはほかのサプリメントと組み合わせて使ったときの心筋梗塞との関係を調べた研究を集め、内容を検証して統合しました。

 

◆致死的なものを含めて減少

統合した結果の解析から次の結果が得られました。

ビタミンE治療についての16件のランダム化対照研究がこのメタアナリシスで解析された。

対照群に比べて、ビタミンEの単独使用は心筋梗塞有意に減らした(対照群3.4%に対して3.0%、ランダム効果モデルでリスク比0.82、95%信頼区間0.70-0.96、P=0.01)。この効果は致死的心筋梗塞を減らすことによって現れていた(ランダム効果モデルでリスク比0.84、95%信頼区間0.73-0.96、P=0.01)。

ビタミンEを単独で補充したときに、心筋梗塞による死亡と、心筋梗塞全体が少なくなっていました

 

ビタミンEは普通の食べ物に多く含まれているため、不足することはあまりありませんし、サプリメントから過剰摂取すると有害な作用があることも考えられます。ただし、もしビタミンEが心筋梗塞を減らすとすれば、新たな予防や治療に繋がるかもしれません。今後の追加研究が気になる結果です。

 

【8/2訂正】脱字一次を訂正しました。

誤)ビタミンEは普通の食べ物に多く含まれているため、不足することはあまりありませし、

正)ビタミンEは普通の食べ物に多く含まれているため、不足することはあまりありませんし、

執筆者

大脇 幸志郎

参考文献

Supplementation with vitamin E alone is associated with reduced myocardial infarction: a meta-analysis.

Nutr Metab Cardiovasc Dis. 2015 Apr

[PMID: 25779938]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事