マザーセブン - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
マザーセブン

マザーセブンの基本情報

マザーセブンの概要

商品名 マザーセブン
薬のタイプ 内服 / 指定第2類
製造会社 至誠堂製薬
販売会社名 至誠堂製薬

マザーセブンの効果・効能

貧血、肩のこり、神経痛、月経痛、月経不順、頭痛、のぼせ、足腰の冷え、更年期障害、産前産後の衰弱回復。

マザーセブンの構成成分

1日量(3錠中) ニンジン末(人参末)10mg、サフラン1mg、トウキ末50mg、センキュウ末50mg、シャクヤク末30mg、ボタンピ末20mg、チアミン硝化物(V.B1)3mg、リボフラビン(V.B2)1mg、ピリドキシン塩酸塩(V.B6)3mg、シアノコバラミン(V.B12)2μg、トコフェロール酢酸エステル(V.E)30mg、パントテン酸カルシウム20mg、ニコチン酸アミド30mg、フマル酸第一鉄30mg、無水カフェイン50mg、ブロモバレリル尿素100mg

マザーセブンの用法・用量

次の量を食後服用してください。
大人:1回1~3錠。
1日1回服用。
15歳未満:服用しないこと。
<用法・用量に関する使用上の注意>
定められた用法・用量を厳守してください。

マザーセブンの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。