プロスタグランジン関連薬・β遮断薬配合剤(点眼薬)を使用する主な病気(緑内障)など | MEDLEY(メドレー)
プロスタグランジン関連薬・β遮断薬配合剤(点眼薬)
眼圧(眼の中の圧力)を上昇させる房水(眼房水)の排出(流出)を促進させたり、房水産生を抑えることによって眼圧低下作用をあらわし、緑内障などの悪化を防ぐ薬
同義語:
PG関連薬・β遮断薬配合剤

プロスタグランジン関連薬・β遮断薬配合剤(点眼薬)を使う主な病気

  • 緑内障

    眼球内部の圧力が上がることで、眼の視神経に障害が生じ、視野に障害が出る病気
    眼科