しょうせきかくかしょう
掌蹠角化症
手の平、足の裏の皮膚の角質が厚く、固くなる遺伝性の病気
4人の医師がチェック 13回の改訂 最終更新: 2017.12.06

掌蹠角化症の基礎知識

掌蹠角化症について

  • 手の平、足の裏の皮膚の角質が厚く、固くなる遺伝性の病気
    • 症状や遺伝形式による複数のタイプに分類されている
    • 多くの場合子どものころに発症する
  • 難病指定されている疾患である

掌蹠角化症の症状

  • 手の平、足の裏の赤みが強く、角質が厚い
    • 手足の多汗、強い臭い、白癬菌感染(水虫)をしばしば伴う

掌蹠角化症の検査・診断

  • 診断自体は、特別な検査を行わずに問診と診察で可能
    • 詳細な問診や診察、顕微鏡検査などを組み合わせて病気のタイプを鑑別する

掌蹠角化症の治療法

  • 根本的な治療法はない
    • 外用治療薬による保存的治療法(サリチル酸ワセリンによる鱗屑の除去など)
    • エトレチナートの内服
    • 厚くなった角質を物理的に削る
  • 白癬乾癬足白癬手白癬)を起こしやすいので予防を心がけることが重要
    • 白線感染のある人と同じタオルや衣服などは使わない
    • やりすぎない程度に清潔を保つ

掌蹠角化症に関連する治療薬

エトレチナート製剤

  • ビタミンAと類似した化学構造をもち、皮膚や粘膜を正常に保つ作用などにより皮膚角化異常症などを改善する薬
    • 乾癬や魚鱗癬などの皮膚角化異常症は免疫異常などによっておこるとされている
    • ビタミンAによる皮膚や粘膜を正常に保つ作用により乾癬などの皮膚角化異常症における改善効果が確認されている
    • 本剤はビタミンAと類似した化学構造を持つレチノイドいう物質の一つで皮膚角化異常症などへの改善作用をあらわす

エトレチナート製剤についてもっと詳しく


掌蹠角化症のタグ

診療科
からだ

掌蹠角化症に関わるからだの部位

MEDLEYニュース新着記事