けいどにんちしょうがい(えむしーあい)
軽度認知障害(MCI)
物忘れなどの認知症のような症状があるが、認知症の診断基準を満たしていない状態。認知症に至る前段階と考えられている
9人の医師がチェック 56回の改訂 最終更新: 2018.08.12

Beta 軽度認知障害(MCI)についての医師コメント

最近物忘れが多く、認知症ではないかと心配されて神経内科の外来にかかる方は多いです。認知症の方は、何を忘れたのかも忘れてしまい、自分が物忘れをして困ると言わないことが多いです。自分がどういったことを忘れるのか詳細に説明できる人は、物忘れではなく、認知症とは言えませんといって安心していただきます。
ですが、認知症とはいえないまでも、なんだか少し歳のせいというよりかは記憶力が低下しているな、という方はいらっしゃいます。そういった方を軽度認知障害と呼びます。
そういった方の中にも色々な方がいらっしゃいます。自分で自覚して受診される方は、そのまま症状が進まないことが多いです。ですが、やはり家族に指摘されたりして家族に連れてこられる方は、そのまま認知症に進むこともあります。
また、認知症とはいっても「治る認知症」というものもあります。
記憶力が下がってきたと思ったら「物忘れ外来」で相談してみましょう。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.05.17