びしゅっけつ(はなぢ)
鼻出血(鼻血)
鼻への外傷や刺激により出血を起こした状態
10人の医師がチェック 106回の改訂 最終更新: 2017.12.06

Beta 鼻出血(鼻血)についての医師コメント

鼻出血は、鼻の入り口近くの血管(キーゼルバッハ部位)が原因であることが多いです。キーセルバッハ部位は鼻の真ん中の壁(鼻中隔)の粘膜にあるので、四初期対応としては、慌てず冷静に、両鼻を手でつまむことです。場所を間違えないようにしてください。鼻の軟骨部分(やわらかい部分)を両方からつまんでください。硬い骨の部分ではありません。横にならず、椅子に持たれるようにしてください。横になると血液が喉に回りやすく、気持ち悪くなったり、むせたりする原因になります。鼻の方へ流れる血管を冷やすことも効果があります(顎の下や鼻の周り)。15分程度しても効果がない場合は、もっと奥の方から出血していたり、動脈からの出血の可能性もありますので、耳鼻咽喉科または救急に受診してください。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.05.04

子どもの鼻出血で受診される方は結構たくさんいらっしゃいます。出血が多いように感じても、実際は鼻の周りに広がっていて目立つだけで、出血自体はじわじわ程度だったりすることも多いです。まずは慌てずに、鼻の下のほうを抑えて15分ほど様子を見ていただくのがいいと思います。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.03.30