がんせいりんぱかんしょう
がん性リンパ管症
がん細胞が主に肺のリンパ管に入りこみ、リンパ管が詰まってしまうことで、呼吸困難感など様々な症状を来たす状態。
11人の医師がチェック 133回の改訂 最終更新: 2018.06.19

Beta がん性リンパ管症についての医師コメント

がん性リンパ管症が出現した場合、癌は進行し、病勢がある状況を想起させます。抗がん剤治療などで改善する可能性は低く、対症療法が中心とならざるを得ない可能性が高いです。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.04.01