マイコプラズマ肺炎 - 医師からのアドバイス | MEDLEY(メドレー)
まいこぷらずまはいえん
マイコプラズマ肺炎
マイコプラズマという細菌が起こす肺炎で熱、咳、皮疹などの症状が出る。20代以下の若者に多いが高齢者にもうつるので注意が必要
16人の医師がチェック 137回の改訂 最終更新: 2022.04.19

Beta マイコプラズマ肺炎についての医師コメント

子どものなかなか治らない頑固な咳といえばこの病気です。数日発熱が続き、咳がひどければレントゲンをとってもらいましょう。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.04.08