きゅうせいちゅうすいえん
急性虫垂炎
一般的に盲腸と言われている病気。右の下腹部にある虫垂に細菌が感染した状態
18人の医師がチェック 144回の改訂 最終更新: 2018.06.19

Beta 急性虫垂炎についての医師コメント

虫垂炎(盲腸)は非常にありふれた病気で、人口の5-10人に1人は、一生のうちにかかると言われています。
手術をするか抗生物質の投与で済ますかはとても悩ましい問題です。多くの人が、できれば抗生物質で済ませたいと考えます。
しかしながら、手術自体は比較的簡単で短時間で終わるものであり、また一度手術を受けてしまえば再度虫垂炎になることは基本的にないというメリットもあります。
手術か薬かについては本当にどちらでも選ぶことができる状況もありますが、ある程度以上の重症度であると、抗生物質のみでの治療は事実上不可能というケースもあります。自分の病状がどの程度であるのかという点を医師に尋ねた上で、どちらの治療を選択するかを相談するようにしましょう。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.03.11