高血圧や降圧薬が新型コロナウイルスの感染や重症化のリスクになるか? | MEDLEYニュース
2020.08.11 | コラム

高血圧や降圧薬が新型コロナウイルスの感染や重症化のリスクになるか?

感染症内科医が伝えたいCOVID-19と高血圧・降圧薬との関連
高血圧や降圧薬が新型コロナウイルスの感染や重症化のリスクになるか?の写真
(c)christianchan-stock.adobe.com

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行初期に、重症COVID-19患者では高血圧症(以下、高血圧)にかかっている人の割合が明らかに高いという報告が中国から出されました[1]。そのため、「高血圧が感染や重症化のリスクではないか?」と考える人達がいました。

加えて、高血圧の治療に使われる降圧薬の種類によって、新型コロナウイルス感染症に対するリスクが異なるのではないかという話が持ち上がりました。新型コロナウイルスSARS-CoV-2)は、ヒトの細胞表面に突き出ているACE2受容体というタンパク質を介して感染します[2,3]。過去の動物実験において、降圧薬であるRAS阻害薬(ACE阻害薬/ARB)によって(表1)ACE2の発現が増加するということがわかっていたので[4]、RAS阻害薬の使用を懸念する声が出て来たというわけです

 

これらの2つの疑問について、本コラムで解説していきたいと思います。

 

高血圧と新型コロナウイルス感染症の関係は?

まず、一般的な肺炎と高血圧の関係について整理してみます。65歳以上の高齢になると肺炎のリスクが高くなり、合併症や死亡率が高くなることはよく知られています[5,6]。また、高齢になると血管の弾力性が低下するため高血圧の人の割合が増加します。そのため、肺炎で入院した高齢者において高血圧は最もよくみられる持病の一つです[6,7]。重要な点として、高血圧自体は肺炎のリスクではなく、"高血圧以外”の要素、つまり年齢や生活習慣、心疾患、糖尿病などの持病が肺炎のリスクであるということが挙げられます[7]。

では、COVID-19ではどうかというと、注目すべきは、中国でのCOVID-19による死亡患者の約8割は高齢者で[8]、中国よりもさらに死亡率の高いイタリアでは特に高齢者の割合が高かったということです[9]。高齢者では高血圧をはじめとした複数の持病をもつ人が少なくありません。ですので、懸念されていた高血圧とCOVID-19との関連は、年齢やその他の持病による影響と混同されていた可能性があります

しかしながら、高血圧とCOVID-19との直接的な関連についてしっかりと検討した研究が乏しいため、まだはっきりしたことは分かっていないのが現状です。

 

降圧薬と新型コロナウイルス感染症の関係は?

RAS阻害薬の使用とCOVID-19の重症化との関連を調べたものはいくつかありますが、関連性を支持する研究はありませんでした。例えば、ニューヨーク市の高血圧を有するCOVID-19患者について検討した報告[10]や、降圧薬治療をしているイタリアのCOVID-19患者について検討した報告[11]においても、RAS阻害薬と重症度の関連は認められませんでした。

興味深いことに、RAS阻害薬を内服している高血圧患者において、他の降圧薬を内服している患者よりも死亡率が逆に低かったという報告があります[12]。

いずれにせよ、現在RAS阻害薬を内服されている患者さんがあわてて薬を中止することはないでしょう。

 

まとめ

高血圧や降圧薬が感染や重症化のリスクかという疑問についてまとめます。

 

1)高血圧ではなく、年齢と高血圧以外の持病がリスクになっている可能性がある。

2)RAS阻害薬と、COVID-19発症や重症化との関連を示した報告はない。

 

以上より、現時点ではRAS阻害薬を別の薬に変更したり中止したりする明確な根拠はありません[13]。なお、高血圧に関連する各学会(欧州高血圧学会[14]、国際高血圧学会[15]、欧州心臓病学会[16]など)も、一貫してRAS系阻害薬を含めた今まで通りの高血圧治療を継続するように声明を発表しています。日本ではというと、日本高血圧学会が、学会のwebサイトで国際高血圧学会の見解を信頼できるものとして紹介しています[17]。

 

さいごに:降圧薬を服用中の人へ

新型コロナウイルス感染症への影響を心配して降圧薬をやめる必要はありません。降圧薬を中止してしまうと、むしろ心血管疾患や腎臓疾患などの基礎疾患を悪化させ、死亡リスクの増加につながる可能性があります[18-20]。

もし服用中にこれまでにない症状が出たり不安なことがあれば処方したお医者さんに相談して欲しいですし、特別な事情がなければそのまま治療を継続するようにしてください。

 

執筆者:伊東直哉(愛知県がんセンター感染症内科 / 感染対策部感染対策室)

 

 

表1:RAS(レニン・アンジオテンシン系)阻害薬

*左:一般名、右:商品名

ACE阻害薬(アンジオテンシン変換酵素阻害薬
カプトプリル カプトリル、カプトリル-R
エナラプリル レニベース
アラセプリル セタプリル
デラプリル アデカット
シラザプリル インヒベース
リシノプリル ロンゲス、ゼストリル
ベナゼプリル チバセン
イミダプリル タナトリル
テモカプリル エースコール
キナプリル コナン
トランドラプリル オドリック、プレラン
ペリンドプリルエルブミン コバシル
ARB(アンジオテンシンII(AII)受容体拮抗薬)
ロサルタン ニューロタン
カンデサルタン ブロプレス
バルサルタン ディオバン
テルミサルタン ミカルディス
オルメサルタン オルメテック
イルベサルタン イルベタン、アバプロ
アジルサルタン アジルバ
ARB・利尿薬配合剤
ロサルタン + ヒドロクロロチアジド プレミネント、ロサルヒド
バルサルタン + ヒドロクロロチアジド コディオ、バルヒディオ
カンデサルタン + ヒドロクロロチアジド エカード、カデチア
テルミサルタン + ヒドロクロロチアジド ミコンビ、テルチア
イルベサルタン + ヒドロクロロチアジド イルトラ
ARB・Ca拮抗薬配合剤
バルサルタン + アムロジピン エックスフォージ、アムバロ
オルメサルタン + アゼルニジピン レザルタス
カンデサルタン + アムロジピン ユニシア、カムシア
テルミサルタン + アムロジピン ミカムロ、テラムロ
イルベサルタン + アムロジピン アイミクス、イルアミクス
バルサルタン + シルニジピン アテディオ
アジルサルタン + アムロジピン ザクラス

 

 

参考文献

1. Zhou F, Yu T, Du R, et al. Clinical course and risk factors for mortality of adult inpatients with COVID-19 in Wuhan, China: a retrospective cohort study [published correction appears in Lancet. 2020;395(10229):1054-1062. doi:10.1016/S0140-6736(20)30566-3

2. Zhou P, Yang XL, Wang XG, et al. A pneumonia outbreak associated with a new coronavirus of probable bat origin. Nature. 2020;579(7798):270-273. doi:10.1038/s41586-020-2012-7

3. Hoffmann M, Kleine-Weber H, Schroeder S, Kruger N,, Herrler T, Erichsen S, Schiergens TS, Herrler G, Wu NH, Nitsche A, Muller MA, Drosten C, Pohlmann S. SARS-CoV-2 cell entry depends on ACE2 and TMPRSS2 and is blocked by a clinically proven protease inhibitor. Cell 2020;doi: 10.1016/j.cell.2020.02.052.

4. Soler MJ, Barrios C, Oliva R, Batlle D. Pharmacologic modulation of ACE2 expression. Curr Hypertens Rep. 2008;10(5):410-414. doi:10.1007/s11906-008-0076-0

5. Woodhead M, Blasi F, Ewig S, et al. Guidelines for the management of adult lower respiratory tract infections--full version. Clin Microbiol Infect. 2011;17 Suppl 6(Suppl 6):E1-E59. doi:10.1111/j.1469-0691.2011.03672.x

6. Gutiérrez F, Masiá M, Mirete C, et al. The influence of age and gender on the population-based incidence of community-acquired pneumonia caused by different microbial pathogens. J Infect. 2006;53(3):166-174. doi:10.1016/j.jinf.2005.11.006

7. Koivula I, Sten M, Mäkelä PH. Risk factors for pneumonia in the elderly. Am J Med. 1994;96(4):313-320. doi:10.1016/0002-9343(94)90060-4

8. Epidemiology Working Group for NCIP Epidemic Response, Chinese Center for Disease Control and Prevention. Zhonghua Liu Xing Bing Xue Za Zhi. 2020;41(2):145-151. doi:10.3760/cma.j.issn.0254-6450.2020.02.003

9. Grasselli G, Pesenti A, Cecconi M. Critical care utilization for the COVID-19 outbreak in Lombardy, Italy: early experience and forecast during an emergency response. JAMA 2020;doi: 10.1001/jama.2020.4031.

10. Reynolds HR, Adhikari S, Pulgarin C, et al. Renin-Angiotensin-Aldosterone System Inhibitors and Risk of Covid-19. N Engl J Med. 2020;382(25):2441-2448. doi:10.1056/NEJMoa2008975

11. Mancia G, Rea F, Ludergnani M, Apolone G, Corrao G. Renin-Angiotensin-Aldosterone System Blockers and the Risk of Covid-19. N Engl J Med. 2020;382(25):2431-2440. doi:10.1056/NEJMoa2006923

12. Zhang P, Zhu L, Cai J, et al. Association of Inpatient Use of Angiotensin-Converting Enzyme Inhibitors and Angiotensin II Receptor Blockers With Mortality Among Patients With Hypertension Hospitalized With COVID-19. Circ Res. 2020;126(12):1671-1681. doi:10.1161/CIRCRESAHA.120.317134

13. Kreutz R, Algharably EAE, Azizi M, et al. Hypertension, the renin-angiotensin system, and the risk of lower respiratory tract infections and lung injury: implications for COVID-19 [published online ahead of print, 2020 Apr 15]. Cardiovasc Res. 2020;cvaa097. doi:10.1093/cvr/cvaa097

14. Statement ESH on Hypertension, RAS Blockers and COVID-19 – Update April 15, 2020

15. A statement from the International Society of Hypertension on COVID-19

16. Position Statement of the ESC Council on Hypertension on ACE-Inhibitors and Angiotensin Receptor Blockers 13 Mar 2020

17. 日本高血圧学会:COVID-19に関する国際高血圧学会の声明について

18. Qiao Y, Shin JI, Chen TK, et al. Association Between Renin-Angiotensin System Blockade Discontinuation and All-Cause Mortality Among Persons With Low Estimated Glomerular Filtration Rate [published online ahead of print, 2020 Mar 9]. JAMA Intern Med. 2020;180(5):718-726. doi:10.1001/jamainternmed.2020.0193

19. Pflugfelder PW, Baird MG, Tonkon MJ, DiBianco R, Pitt B. Clinical consequences of angiotensin-converting enzyme inhibitor withdrawal in chronic heart failure: a double-blind, placebo-controlled study of quinapril. The Quinapril Heart Failure Trial Investigators. J Am Coll Cardiol. 1993;22(6):1557-1563. doi:10.1016/0735-1097(93)90578-o

20. Halliday BP, Wassall R, Lota AS, et al. Withdrawal of pharmacological treatment for heart failure in patients with recovered dilated cardiomyopathy (TRED-HF): an open-label, pilot, randomised trial. Lancet. 2019;393(10166):61-73. doi:10.1016/S0140-6736(18)32484-X

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。