2016.02.13 | ニュース

ニンニクはコレステロール値を下げる!

文献調査による検証
from The Journal of nutrition
ニンニクはコレステロール値を下げる!の写真
(C) Alliance - Fotolia.com

ニンニクには以前の研究で血圧を下げる効果が報告されています。今回の調査では、ニンニクが血液検査のコレステロール値に影響するか調べられました。

◆ニンニクの効果

今回の調査は、過去の研究データを文献から集める方法で行われました。ニンニクサプリメントの高血圧や高コレステロール血症などに対する効果を調べた研究が対象とされました。これらの研究結果が集められ分析されました。

 

◆ニンニクが病気を予防する可能性!

次の結果が得られました。

ニンニクサプリメントは血圧を7-16 mm Hg(収縮期)、5-9 mm Hg(拡張期)下げた(4件のメタ分析、2件の原著論文より)。総コレステロール値を7.4-29.8 mg/dl(8件のメタ分析より)減少した。

ニンニクサプリメントには血圧を下げる効果があり、総コレステロール値を7.4mg/dlから29.8mg/dl下げるという結果が報告されました。

 

ニンニクサプリメントには、血圧や総コレステロール値を低くする効果があるかもしれません。心臓の病気には血圧やコレステロールのコントロールが大切なため、予防にニンニクを取り込むことも考えてよいかもしれません。しかし、サプリメントの効果は健康的な食生活があってのことです。健康的な食生活を心がけたうえで、適量を守ることが健康に繋がるかもしれません。

執筆者

宮本 望都喜

参考文献

Garlic and Heart Disease.

J Nutr. 2016 Feb

[PMID: 26764327]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

関連記事 おすすめ 人気記事 病気について知る 病院を探す
MEDLEYニュース新着記事