病院を探す

ウイルス性髄膜炎に関連する診療科の全国の病院・クリニックを探す

※感染症内科、神経内科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。

20036件中 1-100件

ウイルス性髄膜炎かなと感じている方

ウイルス性髄膜炎は大きく病状に幅のある病気です。症状が微熱と軽い頭痛程度で、かぜと間違えられて、それでもいつの間にか自然に治っているという場合もそれなりの割合であると考えられています。軽いものであればこのように、診断もつかないうちに治ってしまいます。一方で重症のものでは意識がもうろうとして動けなくなってしまったり、全身がけいれんしたりといった場合 があります。 上記のような症状に該当して髄膜炎がご心配な方は内科(一般内科や神経内科)、小児科、または救急科の病院での受診をお勧めします。 診断のためには腰椎穿刺といって、背中から針を刺して背骨の内側にある髄液を採取することが必要で...

ウイルス性髄膜炎でお困りの方

ウイルス性髄膜炎の治療の基本は対症療法です。脱水にならないよう水分摂取に気をつけて安静にします。熱が出れば解熱薬、吐き気が出れば吐き気止めを使用して、自然に治るのを待つことになります。ごく一部のウイルスに対しては効果のある抗ウイルス薬がありますが、これが無効のウイルスも多いです。 治療の大半は安静にして自然と治るのを待つ、ということもあります。先述の通り、ウイルス性髄膜炎だと診断がつかないままいつの間にか治ってしまっている方もいると思われる病気です。しかし、病院でウイルス性髄膜炎だと診断がつけば、入院の上で治療を行うことになります。特別な治療ができるわけではありませんが、重症化した...

医師がつくるオンライン医療事典MEDLEYではウイルス性髄膜炎に関連する診療科の病院・クリニック20036件についての情報を提供しています。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニック選びをサポートします。