医師たちがつくる病気事典メドレー

甲状腺乳頭がん

甲状腺乳頭がんの基礎知識

甲状腺乳頭がんとは?


症状

  • がんの早期は甲状腺のしこりを認めるのみで症状は出ないことが多い
    • 首のリンパ節がはれることもある
  • がんが進行すると飲み込みづらさや、声が枯れるなどの症状が出ることがある

検査・診断

  • 血液検査
  • 頚部超音波検査
  • 顕微鏡検査
    • 腫瘍に針を刺して組織をとってきて、組織を顕微鏡で調べる
  • 全身CT検査:転移してがんが広がっていないかを調べるために行う

治療

  • 手術でがんを切除するのが治療の原則
    • 腫瘍の切除に加えて周囲の頚部のリンパ節の切除を行う
  • 手術によって甲状腺を摘出する必要が有る場合は、手術後に甲状腺ホルモンビタミンDの飲み薬で補充することが必要になることがある
  • 手術後の10年生存率は90%以上で、早期からしっかりと治療することで治療可能なながんの1つ




version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.