ぜんとうそくとうがたにんちしょう(ぴっくびょう)
前頭側頭型認知症(ピック病)
40-60歳代に発症し、脳の前方や側面が萎縮する種類の認知症
11人の医師がチェック 134回の改訂 最終更新: 2018.10.03

Beta 前頭側頭型認知症(ピック病)についての医師コメント

自分勝手になる、というのがこの病気の特徴です。初期には記憶力は意外と保たれているので、認知症と気づかれにくいかもしれません。歳のせいで自分勝手になったと考えるのではなく、この疾患を頭に入れておくのは重要だと思います。


匿名協力医師
患者さんへのメッセージ
2015.03.27